AI自動応答の使い方

このページは、AI自動応答の使い方について紹介します。

AI自動応答サービス

渋谷区LINE公式アカウントでは、チャットでのお問い合わせに、AIがお答えするAI自動応答サービスを提供しています。
本ページの右下に表示されるAI自動応答ボタンをクリックすると同様の機能が使えますので、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ対象範囲

令和2年3月からみなさまの問い合わせに総合的に対応できるよう分野を拡張しました。まだ未熟な点もありますが、みなさまの問い合わせニーズに応じてAIも成長していけるよう回答精度を高めていきます。

問い合わせ対象範囲
分野 開始時期
子育て 平成29年8月~
ごみの分別・粗大ごみ 平成29年10月~
行政全般 令和2年3月~
新型コロナウイルス関連情報 令和2年4月~

使い方は以下のとおりです。

トーク画面を開く

  1. 質問は、渋谷区LINE公式アカウントのトーク画面で行えます。
  2. トーク画面を開いたら左下のキーボードアイコンをタップします。

質問をする

  1. メッセージ入力欄が表示されます。
  2. LINEで会話するようにメッセージを直接入力します。

回答を確認する

  1. AIから回答が返信されます。
  2. AIが直接回答できない場合、質問内容を聞き返す場合があります。その内容を確認して、一致する内容かどうかを確認してください。
  3. さらに複数の選択肢が提示される場合は、選択肢の中から一致する項目を選択します。
    回答できる内容は日々変化します。以前回答できなかった質問についても後日回答できるようになっている場合があります。

フィードバックの入力

  1. 問題が解決したかどうか、フィードバックを返します(任意)。解決した場合は「はい」、解決しなかった場合は「いいえ」のボタンをタップしてください。
  2. フィードバックの蓄積により、AIの知識が増えていきます。