ちがいをちからに変える街。渋谷区

マイポータル
  1. TOP
  2. 健康・福祉
  3. 健康・医療
  4. 予防接種
  5. 現在のページ

子どもの任意予防接種

予防接種法によらず、本人や保護者の希望による子どもの任意予防接種です。区からの公費助成があります。

更新日

2024年2月14日

任意予防接種とは

任意予防接種とは、法律に基づかない予防接種で、本人や保護者の希望により接種するものです。希望する人に区からの公費助成があります。
公費助成で受けた任意予防接種により引き起こされた副反応により健康被害が生じた場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく医薬品副作用被害救済制度および区が加入している予防接種事故賠償補償保険により、一定の給付が行われる場合があります。

保護者以外の同伴について

委任状・同意書

16歳未満の人が予防接種を受けようとする際は原則、保護者(予防接種法において、親権を行う者または後見人のこと)の同伴が必要です。
諸事情で保護者以外の人が同伴する場合、または13歳以上16歳未満のお子さんが一人で接種を受けに行く場合は次の書類をご使用ください。
(注)必ず予診票の保護者署名欄も事前にご記入ください。

該当事項

書類

注意事項

保護者以外の人が同伴する場合

委任状書式(PDF 70KB)

同伴する人は普段からお子様やご家族の健康状態をよく知っている人にお願いをしてください。

13歳以上16歳未満のお子さんが一人で接種を受ける場合

同意書書式(PDF 81KB)

保護者が区から配られている説明書をよく読み、理解・納得した上で、一人で予防接種を受けさせることを希望するときにご使用ください。

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

任意予防接種の種類

  • おたふくかぜ(全額助成)
  • 麻しん風しん(MR)任意予防接種(全額助成)
  • インフルエンザ(全額助成)
  • 男性のHPVワクチン予防接種(注)令和6年4月から開始予定。詳細が確定次第お知らせします。

おたふくかぜ任意予防接種(全額助成)

対象者

接種回数・助成回数

申込方法

場所

1歳~3歳

1回

区内指定医療機関に直接予約してください。

(注)住所確認ができる書類・乳幼児医療証を持参してください。

(注)個別のお知らせ、予診票の発送はありません。

渋谷区おたふくかぜ予防接種指定医療機関一覧(令和6年1月25日現在)(PDF 79KB)

麻しん風しん(MR)任意予防接種(全額助成)

対象者には予診票を発行します。母子健康手帳を持参の上、本庁舎7階 地域保健課予防接種係へお越しいただくか、電話でお問い合わせください。
(注)保健所発行の予診票を使用せずに接種した場合は、対象外となります。

対象者

接種回数・助成回数

場所

2歳~18歳までの定期予防接種未接種者(定期予防接種対象者を除く)

未接種回数分(最大2回)

区内の指定医療機関(注)詳しくはお問い合わせください。

男性のHPVワクチン予防接種(全額助成)

令和6年4月から、男性を対象とした任意のHPVワクチン予防接種を開始する予定です。詳細が確定次第お知らせします。

対象者

接種回数・助成回数

使用するワクチン

小学校6年生~高校1年生に相当する年齢の男性

未接種回数分(最大3回)

4価のHPVワクチン

(注)2価、9価のワクチンは使用できません。 

インフルエンザ(全額助成)

対象者(接種日現在の年齢

助成回数

1歳~12歳

2回 (接種間隔:2~4週間)

13歳~中学3年生(注)

1回

(注)中学3年生とは、平成20年4月2日~平成21年4月1日生まれの人

接種期間

令和5年10月1日~令和6年1月31日

接種時の持ち物

  1. 乳幼児医療証または子ども医療証(住所確認用)
  2. 母子健康手帳

接種場所

渋谷区子どもインフルエンザ予防接種指定医療機関一覧(令和6年1月25日現在)(PDF 848KB)
(注)個別のお知らせ、予診票の発送はありません。指定医療機関に直接予約をしてください。

お問い合わせ

地域保健課予防接種係

電話

03-3463-1412

FAX

03-5458-4937