[ページの先頭]

[ここから本文]

盗難にあった原付の手続きが知りたい

【問い合わせ】 税務課税務管理係(電話:03-3463-1704)

質問

原付の盗難にあったのですが、どうすればいいですか

回答

警察に盗難届を提出し、その後、区役所で廃車の手続をしてください。
盗難届を提出する際に、該当車両の標識番号・車台番号等が必要ですので、標識交付証明書を持参してください。
標識交付証明書を紛失された場合は、区役所で再発行を受けてから、盗難届を提出してください。
区役所での届出を行わないと、翌年度以降も軽自動車税が課税されますのでご注意ください。

区役所での廃車手続きには次のものが必要です。

  • 標識交付証明書
  • 盗難届の受理年月日・管轄(盗難にあった場所)警察署名・受理番号を控えてきてください。
    盗難届をしていない場合は標識弁償金が、200円かかります。
  • 未納分の軽自動車税
  • ハンコ(法人の場合は社印)
    社印を持ち歩きできない場合は、原動機付自転車の標識(ナンバープレート)の返納のページから申告書を印刷して押印したものを持参してください。(注1)
  • 届出者の本人確認できるもの(運転免許証、パスポート、保険証等)
    法人の場合は、窓口に来た人(届出者)の本人確認を行います。

届出窓口

区役所仮庁舎第一庁舎西棟2階税務課税務管理係

【平成23年3月17日掲載】