[ページの先頭]

[ここから本文]

地理

位置

渋谷区は、東京都23区の西南に位置しています。
都全体から見れば東に片寄り、特別区区域の西南部の中心となっています。

  • 東経  139度41分53秒(区役所)
  • 北緯  35度39分50秒(区役所)
  • 海抜  33.21メートル(区役所)

面積

15.11平方キロメートル

中心部に、明治神宮・代々木公園という大きな緑地があり、新宿御苑の一部を加えると、全体の10分の1を緑地が占めています。

地形

渋谷区の地形図

渋谷区は、武蔵野台地の東部にある淀橋台地に位置しています。
淀橋台地は、北を神田川に、南を目黒川にはさまれた、標高30〜60メートルの台地です。

渋谷区の中央には、渋谷川によってできた開析谷とその支谷がシカの角のように西方へのびています。
それを取りまいて、東に東渋谷、北東に千駄ヶ谷、北に代々木・幡ヶ谷、西に駒場・西渋谷の台地があります。

区内の台地面は、北西部で標高40メートル、南東部で25メートルと、ゆるやかな傾きを持っています。
地質構成は、台地は洪積層からなり、3メートルから12メートルに達する関東ローム層の表面を黒色有機土が覆っています。
低地は沖積層によって構成され、その基盤として厚い第3紀層が地下深く横たわっています。
湧水線は平均して標高15メートル付近です。