[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年11月7日

学校法人國學院大學との協定

【問い合わせ】経営企画課基本計画担当主査(電話:03-3463-1589)

渋谷区は、区内にキャンパスがある國學院大學を傘下に持つ学校法人國學院大學と、地域の社会的課題を協働して解決していく「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結することとし、平成29年7月11日(火曜日)、長谷部健渋谷区長と学校法人國學院大學坂口吉一理事長が調印を行いました。
調印の際、坂口吉一理事長からは「今までも渋谷区と本大学は様々な連携協力を進めてきたが、本協定を学校法人國學院大學として締結することで、より積極的に地域社会の問題解決のために努めていきたい。」との話があり、長谷部区長からは、「國學院大學にはすでに防災対策や2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた学生による施策提言の実施など多大な協力をいただいているが、これを機により一層つながりを強化していきたい。」と話がありました。
今後、この協定に基づき、まちづくりや教育、子どもや家庭に関することなど、さまざまな分野における課題解決に協働して取り組んでいきます。

協定分野の概要

  1. まちづくりや地域コミュニティの活性化に関する支援
  2. 教育・生涯学習に関する支援
  3. 災害対策に関する支援
  4. 健康・スポーツに関する支援
  5. 子どもや家庭を取り巻く社会問題の解決に関する支援
  6. 人材育成に関する支援
  7. その他、相互に連携協力することが必要と認められる支援

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

協定に基づく取り組み

事業 取り組み内容 実績
2020オリパラ・渋谷川沿い遊歩道に関する施策提言 学生による区長への施策提言 平成29年10月