アイルランド人作家ジェイムズ・ジョイスの代表作『ユリシーズ』関連図書をご寄贈いただきました

  • 更新日:
    令和4年7月8日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/アイルランド人作家ジェイムズ・ジョイスの代表作『ユリシーズ』関連図書をご寄贈いただきました

(注)撮影時のみマスクを外しています。

アイルランド大使館副代表ピーター・ニアリー氏より、中央図書館にアイルランド人作家ジェイムズ・ジョイスの代表作『ユリシーズ』関連図書をご寄贈いただき、杉浦副区長が受け取りました。
文学史上の最高傑作のひとつとして知られる小説『ユリシーズ』は、1904年6月16日のダブリンを舞台とした小説で、刊行100周年となる2022年、世界中で様々なイベントが行われています。また、アイルランドでは主人公のレオポルト・ブルームにちなんでこの日を「ブルームズデー」と呼び、アイルランド政府は世界各地の図書館にジェイムズ・ジョイス関連図書を寄贈するキャンペーンを展開しています。
ピーター・ニアリー氏は、「ユリシーズなどの文学やそれ以外でも、アイルランドのことをたくさん知ってほしい。図書館とも繋がりをもっていきたい。」と述べられました。寄贈された図書は中央図書館資料として活用し、皆さまに広く利用していただく予定です。