[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成29年10月25日

サービス等利用計画・障害児支援利用計画の作成

【問い合わせ】障害者福祉課相談支援係(電話:03-3463-1936、FAX:03-5458-4935)

障害福祉サービスや児童通所支援サービスを利用するためには『サービス等利用計画・障害児支援利用計画』の作成が必要です。

サービス等利用計画・障害児支援利用計画とは

障害者(児)が抱える課題の解決や、適切なサービス利用を支援するために作成するものです。
区は、提出された『サービス等利用計画・障害児支援利用計画(案)』を参考に、サービスの支給量を決定します。
具体的には、障害者(児)の心身の状況、その置かれている環境、サービスの利用に関する意向その他の事情を勘案して、次の項目について記載するものです。

サービス等利用計画・障害児支援利用計画の記載事項

  1. 利用者およびその家族の生活に対する意向
  2. 総合的な援助の方針
  3. 生活全般の解決すべき課題
  4. 提供されるサービスの目標およびその達成時期
  5. サービスの種類、内容、量
  6. サービスを提供する上での留意事項
  7. モニタリング期間
  8. サービスの利用料
  9. サービスの担当者

(注)8、9は『サービス等利用計画・障害児支援利用計画(案)』の段階では不要です。

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。 詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

サービス等利用計画・障害児支援利用計画の対象者

障害福祉サービス・児童通所支援サービスなどを新たに利用する人、または、現在障害福祉サービス・児童通所支援サービスなどを利用している人すべてが対象者です。

(参考)障害福祉サービス・児童通所支援サービスなどの内容

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。 詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

サービス等利用計画・障害児支援利用計画の作成者

『サービス等利用計画・障害児支援利用計画』は、区市町村から指定を受けた指定特定相談支援事業所・指定障害児相談支援事業所が作成します。渋谷区の指定相談支援事業所のほか、他の区市町村の事業所に作成を依頼することもできます。

渋谷区の指定特定相談支援事業所・指定障害児相談支援事業所
事業所名 電話番号 住所 受付時間 対象
渋谷区地域生活支援センター さわやかるーむ 03-3299-0100 代々木1-20-8 火曜日〜土曜日
10時〜18時
精神障害
地域活動支援センター ふれあい 03-5302-1190 笹塚3-43-1 日曜日〜木曜日
10時〜18時
精神障害
はぁとぴあ 相談ステーション 03-5412-0053 神宮前3-18-37 月曜日〜金曜日
10時〜18時
身体障害、知的障害
パールケア 03-5458-4816 鉢山町3-27 月曜日〜土曜日、祝日
9時〜18時
身体障害、知的障害、精神障害、障害児
東京総合福祉 03-6318-4220 笹塚1-61-8-823 月曜日〜金曜日
8時30分〜17時30分
身体障害、知的障害、精神障害、障害児
障害児相談支援事業所 さち 03-6276-5851 本町2-5-11 三山ビル 月曜日・火曜日・木曜日
9時30分〜11時
水曜日・金曜日
11時〜19時
身体障害、知的障害、精神障害、障害児
渋谷区子ども発達相談センター 03-3405-9658 神宮前3-18-33 月曜日〜金曜日
9時〜17時
障害児
相談支援センター らいぶ 03-5468-6519 渋谷3-19-1オミビル7階 月曜日〜金曜日
9時30分〜18時30分
身体障害、知的障害、精神障害、障害児
障がい者相談支援センター 樹音(エレベータなし) 03-6276-1407 代々木1-38-8-47 月曜日〜金曜日
8時30分〜17時30分
知的障害、精神障害、障害児
宮代学園相談支援センター(知的・発達障害) 03-6427-0478 広尾4-2-12 月曜日〜金曜日
10時〜17時
障害児

このほか、ご自身で(指定相談支援事業所以外の人が)『サービス等利用計画・障害児支援利用計画』を作成することもできます(セルフプラン)。希望する場合は障害者福祉課にご相談ください。

様式などのダウンロード

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。 詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。