[ページの先頭]

[ここから本文]

教育委員会構成

森富子 | 山本堯士 | 坂本眞理子 | 大日方邦子 | 平岩国泰 | 松本理寿輝

更新日:平成29年7月26日

教育長   森  富子(もり  とみこ)

【任期】平成27年4月1日〜平成30年3月31日

森富子 【略歴】
渋谷区立常磐松小学校校長
渋谷区立猿楽小学校校長
渋谷区教育委員会教育長

   渋谷区教育委員会では、「渋谷区教育大綱」を受け「渋谷区教育委員会の教育目標と施策の方向性」を策定し、子供たちが、自他の生命と人格を尊重し、自信をもち夢と志に向かって挑戦し、様々な分野で社会貢献ができるよう、四つの基本方針の下に、具体的な内容を示しています。
   渋谷区では、20年ぶりに渋谷区基本構想が策定されました。「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」の新しい基本構想の下、教育も『ちがいを ちからに 変える 渋谷の教育』としなければならないと、私は考えています。
   各小中学校や幼稚園では、地域の特性や環境を生かして、渋谷区が目指す教育の方向性について理解し、新学習指導要領の内容をしっかりと受け止め、9月から導入される渋谷区独自のICT教育等新しい教育施策の実施に向けて、日々教育活動を進めております。
   教育委員会では、今まで以上に、幼稚園や小中学校への訪問、学校行事へ参加する、各教育施設への視察など、教育委員会で実施されている事業を通して、区長や区長部局との連携を図り、活発な意見交換を重ねてまいります。渋谷区の子供たち、渋谷の教育のためになお一層の充実を図り、これからも誠心誠意努力いたします。


ページの先頭へ

教育長職務代理者   山本  堯士(やまもと  たかし)

【任期】平成27年6月12日〜平成31年6月11日

山本堯士 【略歴】
山本会計事務所 所長税理士
代々木防犯協会会長
渋谷区本町一丁目町会会長

   学校での情報通信技術(ICT)の導入が進み、学校教育が大きく変わろうとしています。先日、区内での小学校のタブレットを使用する授業を参観しましたが、情報機器の特色を充分活用し、クラス全体で協働して授業を行っていることに感心をしました。近い将来にはデジタル教科書、人工知能を持つロボットなど、情報機器の普及により、教育の幅はさらに広がり、教育効果も一段と増してくると期待しています。しかし、その反面、課題も表面化し、読書ばなれによる読解力の弱さ、文章の表現力の弱さなどが指摘されています。今後、子供たちにとって、どのような教育が望ましいか考えながら、教育委員としてがんばっていきたいと思います。    
   


ページの先頭へ

教育委員   坂本  眞理子(さかもと  まりこ)

【任期】平成27年6月12日〜平成31年6月11日

坂本眞理子 【略歴】
元代々木歯科医院開設
代々木至誠こども園歯科医
東京都学校歯科医会監事

   平成27年6月12日に渋谷区教育委員を拝命いたしました。 1986年に渋谷区立幡代小学校の歯科校医を引き受けてから26年。地域の子供たちの歯の健診、および歯・口の健康教育に携わってきました。 実際に自分の目で状態を観察することができる口や歯は、自分自身の力で「自己管理」と健康を守る、という教育テーマには適材であると思います。    ヒトの体は、一つ一つがパーツとして取り外しができるものではありません。全て一つに繋がっています。 つまり、歯と口の健康づくりは、全身の健康づくりに繋がっているのです。微力ではありますが、医療の立場からできる限り尽力させていただきます。 どうぞよろしくお願い申し上げます。


ページの先頭へ

教育委員   大日方  邦子(おびなた  くにこ)

【任期】平成29年6月15日〜平成33年6月14日

大日方邦子【略歴】
パラリンピック金メダリスト(1998年長野大会、2006年トリノ大会)
鞄d通パブリックリレーションズ勤務

   この度、渋谷区教育委員を拝命した、大日方邦子と申します。次世代を担う子供たちの教育に携わらせていただくことになり、大変光栄であるとともに、責任の重さに身の引き締まる思いです。  
   大学卒業後、テレビ局ディレクターとして主に教育番組の制作に従事しながら、アルペンスキー競技選手として活動し、5回の冬季パラリンピック大会に出場しておりました。現在は、広報業務を支援する会社に勤務しつつ、スポーツ政策や障害者政策に関わる審議会の委員などを務めさせていただいております。
   子供たちには互いの違いを認めあえる人間性と、自ら考えて行動できる力を身につけてほしいと願っています。子供たちがいきいきと学ぶことができ、渋谷区に暮らす全ての人たちが、様々な立場で渋谷に暮らすことを楽しめるコミュニティを目指し、一生懸命頑張ってまいります。
   どうぞよろしくお願い申し上げます。


ページの先頭へ

教育委員   平岩  国泰(ひらいわ  くにやす)

【任期】平成29年6月15日〜平成33年6月14日

平岩国泰【略歴】
特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクール代表理事
文部科学省中央教育審議会生涯学習分科会専門委員

   このたび教育委員を拝命しました平岩国泰と申します。私は第1子として娘が生まれた時に子供たちの育つ環境、特に放課後のことが気になり、小学生の放課後を支えるアフタースクールの活動を実施してまいりました。
   私が主にテーマにしているのは「子供たちの自己肯定感」です。自己肯定感は「自分のことが大事に思える気持ち」「やればできると思える心」などを意味しますが、"日本の子供たちは世界の中で自己肯定感が極めて低い"という結果が多々報告されています。
   私自身今までに5万人以上の子供たちを見て来て、普遍的に言えるのは「子供の良いところを認めていくと必ずその子は伸びること」そして「どの子にも絶対にいいところがあること」です。これから渋谷区全体をあげて「社会全体で子供を育てる」ことに精一杯貢献したいと考えております。渋谷区民の皆様、在勤・在学の皆様、ぜひ共に『次世代育成』に取り組みましょう。どうぞよろしくお願いいたします。


ページの先頭へ

教育委員   松本  理寿輝(まつもと  りずき)

【任期】平成29年6月15日〜平成33年6月14日

松本理寿輝【略歴】
ナチュラルスマイルジャパン株式会社代表取締役
一億総活躍国民会議委員(首相官邸政策会議)

   私は、渋谷区上原で認定こども園を運営しております。幼児教育・保育は、日本でも歴史的に大切にされてきましたが、近年その重要性の認識は、世界的に、益々高まってきています。渋谷区では、幼保小連携を早い段階で進め、幼児教育プログラムの策定等、先進的で充実した取り組みをして来ました。これまでの先達の積み重ねをしっかりと学ばせていただきながら、乳幼児期から始まる教育全体の一層の充実に、常に子供第一(チルドレン・ファースト)で、取り組んで行ければと考えております。多様化する社会において、今、教育にたくさんのことが期待されていると感じます。「教育は社会を追いかけるものでなく、社会をつくるもの」。文化・芸術・スポーツ振興、生涯学習、多様な個性のための教育等を含む、渋谷区の教育を、区民参加で、さらに豊かなものにしていく。その経験を区民の皆様と共にさせていただければと、誠心誠意努めて参る所存です。


ページの先頭へ