こども科学センター・ハチラボ

  • 更新日:
    平成30年7月1日

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

 
ハチラボ写真1      ハチラボ写真2      ハチラボサイン写真      ハチラボ写真3      ハチラボ写真4
 

ハチラボロゴ~渋谷の街からノーベル賞を!~

ハチ
子供たちの科学的思考やものづくりへの意欲を育てるために、科学実験やクラブ活動など学校の授業では体験できない科学・技術・数学のプログラムを、 大学等の研究機関と連携して行います。
また、理数教育重点校を始め、すべての区立小中学校への理数教育支援を行っていきます。

住所:桜丘町23-21 文化総合センター大和田3階 (郵便番号:150-0031)
交通:渋谷駅 5分(JR、東急東横線・田園都市線、東京メトロ銀座線・半蔵門線、副都心線、京王井の頭線)

ページの先頭へ

施設の内容

なるほど実験室


あっと驚く実験や不思議な現象の実演を見ながら、科学や数学について楽しく学べる実験室です。
スクリーンや給排水設備も完備しています。
なるほど実験室

ひらめき工房


毎月ちがったテーマのワークショップなどを行うスペースです。
ひらめき工房

 

ハチギャラリー

見て、さわって、考える、体験型の展示スペースです。
科学や数学に興味をもつきっかけづくりとして、ふしぎな現象を楽しく体験できる面白い展示を行います。
ハチギャラリー

ラウンジ

科学や数学などの知りたいことを本や雑誌で調べる事ができます。そのほか多目的に利用します。
ラウンジ1

 

ページの先頭へ

利用案内

開館時間

  • 10時~17時

休館日

  • 月曜日(祝休日の場合は開館し、直後の平日が休館日となります。(注)区立学校の長期休業日は開館)
  • 年末年始(12月29日~1月3日)
  • その他、施設メンテナンス等で休館になることがあります。 
    【7月の休館日】2日(月)、9日(月)、17日(火)、18日(水)
    【8月の休館日】無し
 

入館料

無料
*講座等によっては、教材費の実費が必要な場合があります。

利用条件等

入館については、利用の条件は特にありません。
*ただし、講座等の参加については、区内在学や学年などの条件がある場合があります。

 

ページの先頭へ

展示のご案内

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

【常設展示】(休館日を除く毎日開催)

 

1.「たいけん!科学・数学ひろば」
「見て、さわって」体験できる展示です。科学や数学の不思議な世界で遊んでみませんか?

 
     ワンダーランド写真4
上から見るとかけ算の九九が!
     ワンダーランド写真5
マンホールはなぜ円いのかな?
 

2.「デジタルえほんコーナー フロム デジタルえほんで広がる世界展」
7月の展示作品
(1)「Wuwu & Co.- a magical picture book」【デンマーク】
(2)「Lucy&Pogoplay,listen and learn」【ドイツ】
(3)「アーティの魔法の鉛筆」【イギリス】


8月の展示作品
(1)「CHOMP by Christoph Niemann (Fox and Sheep GmbH)」【ドイツ】
(2)「Toonia Puzzle」【スロベニア】
(3)「Mur」【デンマーク】

 

絵本のように読み聞かせができ、画用紙や粘土のように表現ができる、こどもたちのための新しい遊びと学びの道具「デジタルえほん」が世界中からハチラボにやってきます!3つの作品を常設で展示し、1ヶ月に1度作品を入れかえます。
(協力:NPO法人CANVAS)

企画展示

「たいけん!科学・数学ひろば」

 7月16日(月・祝)まで

   学校で勉強する科学・数学を、ちょっと違った角度から楽しく学んでみませんか。
   ボールが壁に一回だけ反射して必ず当たるビリヤードや、四角いタイヤなのに上下にガタガタせずスムーズに走る車の秘密を探ったり、ピタゴラスの定理を数式を使わずにパズルで確かめたりできます。
   “見て・さわって・かんがえて”科学・数学の面白さを発見してみましょう。
 

「ハチラボ昆虫展2018」~世界の昆虫が待ってるよ!~

 7月19日(木)~ 9月2日(日)

   ハチラボに人気の昆虫が大集合します。世界の昆虫の標本や生きた昆虫の観察を通し、楽しみながら生き物の多様性について学んでみませんか。そして、身近な生き物を通じて人間と自然環境とのかかわりを考え、自然環境を保全することの大切さを感じてください。

(協力:むさしの自然史研究会)  

 

「昆虫標本教室」

【日時】(1)7月29日(日) 13時30分~15時30分  (使用昆虫 アトラスオオカブト)
    (2)8月24日(金) 13時30分~15時30分  (使用昆虫 メタリフェリホソアカクワガタ)
【内容】「じゅえき太郎のゆるふわ昆虫大百科」、「世界で一番素敵な昆虫の教室」などの著書を多数監修している昆虫の専門家の指導による昆虫標本教室。昆虫の体のつくりはどうなっているのか、標本はどのようにして作るのか、講師の話を聞き、指導をうけながら、昆虫標本を作る。
 ※使用する昆虫は生体ではありません。
 ※参加児童の保護者の方のみ見学可能です。
【対象】小学校3年生以上
【定員】各回18人(抽選)
【講師】むさしの自然史研究会 須田 研司 氏
【参加費】2,000円
【申込】(1)7月29日(日)参加希望者は7月19日(木)~21日(土)にハチラボまで電話で。当選連絡は7月22日(日)
​    (2)8月24日(金)参加希望者は8月 9日(木)~11日(土・祝)にハチラボまで電話で。当選連絡は8月12日(日)

「昆虫解説・相談」

【日時】7月28日(土)、8月7日(火)、11日(土・祝)、12日(日)、25日(土)、26日(日)
    各日10時~12時、13時~17時  ※時間は変更になる場合があります。
【内容】標本教室の講師、専門家の須田研司さんが昆虫展の会場内で解説。質問にも答えてくれます。
【講師】むさしの自然史研究会 須田 研司 氏
【申込】当日、ハチラボで。

「じゅえき太郎の昆虫描きかた教室」(協力:実業之日本社)

【日時】8月7日(火) (1)13時30分 (2)14時30分 (3)15時30分 各回30~45分程度
 ※変更になる場合があります。
【内容】『ゆるふわ昆虫大百科』著者のじゅえき太郎さんが、昆虫を描く時のポイントについてお話をしてくれます。
​    実際に生きた昆虫の絵を描いてみませんか。
【場所】ハチラボ内ラウンジ
【対象】小学校3年生以上
【定員】各回先着8人
【講師】イラストレーター、漫画家 じゅえき太郎 氏
    〔モチーフ昆虫(生体)〕(1)コーカサスオオカブト (2)ギラファノコギリクワガタ (4) ヘラクレスオオカブト 
【参加費】無料
【申込】当日10時から会場にて

平成30年度ハチラボ講座 プログラミング講座

【問い合わせ、申し込み】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)
 〒150-0031 渋谷区桜丘23-21 渋谷区文化総合センター大和田3階
           こども科学センター・ハチラボ 
 ※複数の講座に申し込む場合は、別々の往復ハガキで申し込んでください。
 

「ロボットを動かそう」

【日時】(1)7月15日(日)  13時~15時
    (2)7月16日(月・祝) 10時~15時 両日とも参加できる方
【内容】ロボット(LEGOマインドストームEV3)をプログラミングして動かす。
【対象】区内在住・在学の小学校4~6年生、中学生
【定員】12組24人 2人1組で応募(抽選)
    1人で応募の場合はこちらで組を作らせていただきます。
【持ち物】筆記用具、飲み物 2日目はそれに加えて弁当。
【講師】神奈川工科大学電子ロボ実行委員会
【参加費】無料
【申込】往復ハガキに(1)講座名(2)郵便番号・住所(3)氏名(ふりがな)(4)性別(5)当日連絡のできる電話番号(6)学校名・学年 をすべて記入
【締切】6月30日(土)必着でハチラボまで
 

「3Dプリンタで作ろう」

【日時】7月22日(日) (1)10時~12時 (2)13時30分~15時30分
【内容】パソコンでデザインして、3Dプリンタでネームプレートを製作する。
【対象】区内在住・在学の小学校6年生、中学生 
【定員】各10人(中学生を優先の上、抽選)
【持ち物】筆記用具、飲み物 
【講師】スマイルリンク株式会社 代表取締役 大林万利子 氏
【参加費】無料
【申込】ハチラボまで電話で ※6月30日(土)締切
 

「2日間で楽しく学べるプログラミング」スクラッチA・B・C

【日時】スクラッチA 7月26日(木)・27日(金) 10時~12時 
    スクラッチB 7月26日(木)・27日(金) 13時~15時
    スクラッチC 8月 2日(木)・  3日(金) 10時~12時 
 ※A・B・Cは同じ内容です。いずれか1講座を選んで、応募してください。(重複応募はできません。)
  2日間通しての講座のため、両日参加が条件です。
【内容】「スクラッチ」という小学生にも使いやすいソフトを使って、プログラミングの基礎を学び、自分だけの作品を作る。
【対象】区内在学・在住の小学校1~3年生
【定員】A・B・C 各12人(抽選)
【参加費】無料
【申込】往復ハガキに(1)講座名(2)郵便番号・住所(3)氏名(ふりがな)(4)性別(5)当日連絡のできる電話番号(6)学校名・学年 をすべて記入  
【締切】7月10日(火)必着でハチラボまで
 

「夜の生き物をさがそう」

【日時】8月4日(土) 18時30分~20時  
【内容】夜に活動する生き物の観察をする。
【対象】区内在住・在学の小学校4~6年生 
【定員】20人(抽選)
【持ち物】懐中電灯、飲み物、写真を撮りたい人はカメラ、虫よけスプレーかシール
【服装】長袖、長ズボン、ソックス、スニーカー着用。小雨の場合はカッパと長靴着用。 
【講師】国立研究開発法人農研機構 小泉 伸夫 氏
【参加費】無料
【申込】往復ハガキに(1)講座名(2)郵便番号・住所(3)氏名(ふりがな)(4)性別(5)当日連絡のできる電話番号(6)学校名・学年 をすべて記入
【締切】7月16日(月)必着でハチラボまで

「ロボットのプログラミング」

【日時】8月13日(月)~15日(水) 10時~16時 連続講座
【内容】LEGOマインドストームEV3のプログラミングと競技会。
【対象】区内在住・在学の小学校6年生、中学生 
【定員】12人(中学生を優先の上、抽選)
【持ち物】筆記用具、弁当、飲み物 
【講師】都立産業技術高等専門学校 教授 富永 一利 氏
【参加費】無料
【申込】往復ハガキに(1)講座名(2)郵便番号・住所(3)氏名(ふりがな)(4)性別(5)当日連絡のできる電話番号(6)学校名・学年 をすべて記入
【締切】7月18日(水)必着でハチラボまで

 

「リモコン式ロボットを作ろう」

【日時】(1)8月20日(月)、21日(火)、22日(水) 各日10時~16時
 ※(1)(2)(3)は同じ内容です。いずれか1講座を選んで、応募してください。(重複応募は落選とします。) 
【内容】ロボット(ISUPET2モータリモコン)を組み立て、競技会に参加する。
【対象】区内在住・在学の小学校4~6年生 
【定員】各15人(抽選)
【持ち物】筆記用具、ハサミ、弁当、飲み物 
【講師】都立産業技術高等専門学校 助教 伊藤 敦 氏
【参加費】3,000円(教材の一部)
【申込】往復ハガキに(1)講座名(2)郵便番号・住所(3)氏名(ふりがな)(4)性別(5)当日連絡のできる電話番号(6)学校名・学年 をすべて記入
【締切】7月24日(火)必着でハチラボまで
 

「超低温の世界」(※この講座はハチラボ科学クラブと合同で実施します)

【日時】9月1日(土) 14時~16時 
【内容】ドライアイスや液体窒素を用いて、低温下での実験を行う。
【対象】区内在住・在学の小学校5~6年生 
【定員】12人(抽選)
【持ち物】筆記用具、軍手 
【講師】東京都市大学 講師 高木 晋作 氏
【参加費】無料
【申込】往復ハガキに(1)講座名(2)郵便番号・住所(3)氏名(ふりがな)(4)性別(5)当日連絡のできる電話番号(6)学校名・学年 をすべて記入
【締切】7月31日(火)必着でハチラボまで
 

平成30年度ハチラボ講演会

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

 

「ゆるっとふわっと昆虫の話」(協力:むさしの自然史研究会・株式会社実業之日本社)

【日時】9月2日(日) 13時30分~15時30分
【場所】こども科学センター・ハチラボ なるほど実験室
【内容】・2人の講師によるゆるっとふわっと昆虫トーク
    ・質疑応答
【対象】小学校1年生~(小学校3年生までは保護者同伴)
【定員】80人(親子含めて)
【講師】イラストレーター・漫画家 じゅえき 太郎 氏
    昆虫研究家・むさしの自然史研究会 須田 研司 氏
【申込】7月20日(金)10時から電話受付(定員になり次第受付終了)
【参加費】無料
【持ち物】なし

ひらめきワークショップ

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

「錯覚の世界を体験しよう」

【内容】短いと思っていたものが長く、長いと思っていたものが実は短かった。どうして錯覚は起きるのでしょうか。そんな錯覚アートに挑戦。あなたが作ったモノに、あなたがだまされます。
【日程】7月7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)、21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)
【時間】(1)10時10分 (2)13時30分 (3)14時30分 (4)15時30分
【対象】小学校1年生~(未就学児は要相談)
【定員】各回先着8名
【受付】当日10時から(先着順)
【参加費】無料
【持ち物】なし

「岩石の世界」

【内容】私たちの身の回りにある石は、どのようにして作られたモノなのでしょうか。実は地球規模の歴史と深く関わっています。石、岩をとおして地球の歴史を体感しましょう。
【日程】8月1日(水)~5日(日)、8日(水)~12日(日)、15日(水)~19日(日)、22日(水)~26日(日)、29日(水)
【時間】(1)10時10分 (2)13時30分 (3)14時30分 (4)15時30分
【対象】小学校1年生~(未就学児は要相談)
【定員】各回先着8名
【受付】当日10時から(先着順)
【参加費】無料
【持ち物】なし

7月のワークショップ「事前申込必要」

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

「浮沈子で魚つりゲームを作ろう」(講師:元帝京平成大学 吉川 光子 氏) 

【日時】7月21日(土) (1)10時30分 (2)13時30分
【内容】水の中で浮いたり沈んだりする浮沈子。どうして浮いたり沈んだりするのでしょうか。その原理を学び、作って確かめます。(90分) 
【対象】小学校1年生~(小学校3年生までは保護者同伴)
【定員】各回12人 ※7月5日(木)~7日(土) 電話受付
【参加費】無料
【持ち物】なし

「草木染の科学」(講師:元帝京平成大学 藤平 洋子 氏)

【日時】7月24日(火) (1)10時30分 (2)14時00分
【内容】タマネギの皮でハンカチを染めよう。どんな色に染まるかな。(120分)
【対象】小学校1年生~
【定員】各回18人 ※7月12日(木)~14日(土) 電話受付
【参加費】300円
【持ち物】フェイスタオル1枚 汚れてもよい服装で

「不思議なカラーマジック!」(講師:開成高等学校・中学校教諭 宮本 一弘 氏)

【日時】7月25日(水) (1)10時30分 (2)13時00分
【内容】みんなもつかっているうがい薬や、ムラサキイモをつかって不思議な“色”の実験をします。描いた絵が消えてしまったり、色が変わってしまったり。不思議なカラーマジックを体験します。(60分)
【対象】小学校1年生~3年生(保護者同伴)
【定員】各回18人 ※7月12日(木)~14日(土) 電話受付
【参加費】なし
【持ち物】なし

「アルキメデスのポンプを作ろう」(講師:慶応技術士会)

【日時】7月28日(土) (1)10時30分  (2)13時00分  (3)15時00分
【内容】古代ギリシャの科学者アルキメデスが発明したポンプを作ってみよう。今でも多くのところで活用されているポンプのしくみを、自分で作って確かめてみましょう。(90分)
【対象】小学校1年生~(小学校3年生までは保護者同伴)
【定員】各回12人 ※7月12日(木)~14日(土) 電話受付
【参加費】200円
【持ち物】汚れてもよい服装で

「ハチラボ昆虫展2018 昆虫標本教室」(講師:昆虫研究家 むさしの自然史研究会 須田 研司 氏)

【日時】7月29日(日) 13時30分~15時30分
【内容】昆虫の体のつくりはどうなっているのでしょうか。専門家の先生の話を聞きながら、昆虫の標本を作ります。(120分)
【対象】小学校3年生~(保護者のみ見学可)
【定員】各回18人 ※7月19日(木)~21日(土) 電話受付
【参加費】2,000円
【持ち物】なし

「ヤクルトのおなか元気教室」(講師:東京ヤクルト販売株式会社)

【日時】7月30日(月) (1)10時30分 (2)13時30分
【内容】「早ね、早おき、朝ごはん、朝ウンチ」をテーマにおなか(腸)の働きと大切さ、そしていいウンチを出すための生活習慣について、わかりやすくお伝えします。(60分)
【対象】年長~小学校4年生
【定員】各回親子12組 ※7月19日(木)~21日(土) 電話受付
【参加費】なし
【持ち物】なし

「火星大接近~今年の夏は火星に注目しよう~」(講師:株式会社ケンコー・トキナー)

【日時】7月31日(火) (1)10時30分 (2)13時30分
【内容】今年の夏から秋にかけて、火星を観察しやすい時期が続きます。そして、7月31日は15年ぶりに火星と地球が6,000万キロメートルより近い距離まで接近する大接近の日です。火星大接近について知るとともに、天体望遠鏡に触れて使い方を学びましょう。(60分)
【対象】小学校1年生~
【定員】各回親子12組 ※7月19日(木)~21日(土) 電話受付
【参加費】なし
【持ち物】なし

8月のワークショップ「事前申込必要」

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

「育てて食べよう!トウミョウ栽培教室」 (講師:日本農業検定事務局)

【日時】8月1日(水) (1)10時30分 (2)13時30分 
【内容】「トウミョウ」という野菜を知っていますか?「エンドウマメ」の若い葉と茎をたべる野菜です。 そのトウミョウを牛乳パックとペットボトルを使って育てて食べてみましょう。あわせて、トウミョウや野菜についても学びます。(90分)
【対象】小学校1年生~
【定員】各回親子18組 ※7月19日(木)~21日(土) 電話受付
【参加費】300円
【持ち物】2リットルのペットボトル1本、1リットルの牛乳パック1本(洗って乾かし開かずに)

「海の生き物図鑑を作ろう~チリメンモンスターを探そう~」 (講師:東京都市大学 知識工学部 自然科学科 教授 吉田 真史 氏) 

【日時】8月5日(日) (1)10時00分 (2)13時30分 
【内容】チリメンジャコの中に混じっているいろいろな生き物を探そう。見つけた生物を分類して、自分だけの海の図鑑を作ろう。(120分)
【対象】小学校4年生~
【定員】各回18人 ※7月26日(木)~28日(土) 電話受付
【参加費】なし
【持ち物】なし

「備長炭電池をつくろう」 (講師:青山 好延 氏) 

【日時】8月8日(水) (1)10時30分 (2)13時30分 
【内容】私たちの生活の中でたくさん使われている電池。そのしくみについて考えたことはありますか。どんなしくみで電池から電気が流れてくるのか、炭とアルミホイルで実際に電池を作ってそのしくみにせまります。(90分)
【対象】小学校3年生~6年生
【定員】各回12人 ※7月26日(木)~28日(土) 電話受付
【参加費】なし
【持ち物】なし

「伊藤 尚未のフシギ工作『キャラメルサウンダー』を作ろう」(講師:伊藤 尚未 氏) 

【日時】8月9日(木) (1)10時00分 (2)13時30分 
【内容】電子楽器と呼ばれるものは、電子回路で作られた電気信号をスピーカーから出力することで音にしています。電気信号のつくり方はたくさんありますが、ここでは電子回路の中でもシンプルな発振回路を使い、キャラメルの小さな箱に収まる5音階の電子楽器「キャラメルサウンダー」を作ります。
月刊誌『子供の科学』でおなじみの伊藤尚未さんから直接指導が受けられるチャンス。(120分)
【対象】小学校4年生~
【定員】各回12人 ※7月26日(木)~28日(土) 電話受付
【参加費】1,000円
【持ち物】なし

「不思議なカラーマジック!」(講師:開成高等学校・中学校教諭 宮本 一弘 氏)

【日時】8月10日(金) (1)10時30分 (2)13時00分
【内容】 みんなもつかっているうがい薬や、ムラサキイモをつかって不思議な“色”の実験をします。描いた絵が消えてしまったり、色が変わってしまったり。不思議なカラーマジックを体験してみましょう。(60分)
【対象】年長児(保護者同伴)
【定員】各回18人 ※7月26日(木)~28日(土) 電話受付
【参加費】なし
【持ち物】なし

「紙飛行機で学ぶ飛行機の秘密」(講師:国立大学法人電気通信大学 宮嵜 武 氏・高木 正平 氏/紙飛行機博士 澤田 拓 名人)

【日時】8月11日(土・祝) 10時~15時
【内容】 紙飛行機の製作と実験を通して、飛行機が飛ぶ原理とメカニズムを学びます。(300分)
【対象】小学校4年生~中学生
【定員】24人 ※7月26日(木)~28日(土) 電話受付
【参加費】300円
【持ち物】お弁当・飲み物・上履き

「ボールの投げ方の科学」(講師:東京ヤクルト球団 広報部 徳山 武陽 氏) 

【日時】8月12日(日) (1)10時30分 (2)13時30分
【内容】遠くへボールをなげるためにはどのようになげればよいのでしょうか。元プロ野球選手からボールの投げ方を教えてもらい、正しい投げ方をマスターしましょう。(60分)
【対象】小学校1年生~3年生(保護者同伴)
【定員】各回24人 ※8月2日(木)~4日(土) 電話受付
【参加費】なし
【持ち物】上履き 運動ができる服装

「ポンポン船を作ろう」(講師:ハチラボ)

【日時】8月16日(木) (1)10時30分 (2)13時30分
【内容】水面をスイスイ進むポンポン船。どうしてスイスイ進むのでしょうか。仕組みや原理を学び、作って確かめます。(90分)
【対象】小学校3年生~
【定員】各回12人 ※8月2日(木)~4日(土) 電話受付
【参加費】300円
【持ち物】手拭きタオル

「作ってみよう、みらいのサボニウス風力発電機」(講師:東京理科大学ちびらぼ)

【日時】8月17日(金) (1)10時30分 (2)14時00分
【内容】テーマは「環境」!みなさんは電気がどのようにつくられているか知っていますか?いろいろな発電システムの中でも今世界で注目されている「サボニウス風力発電機」の工作を行います。ちびらぼのお兄さん、おねえさんと一緒に工作しましょう。(90分)
【対象】小学校3年生~6年生
【定員】各回18人 ※8月2日(木)~4日(土) 電話受付
【参加費】500円
【持ち物】なし

「科学のたねの実験教室~スーパーボールをつくろう!」(講師:科学のたね)

【日時】8月18日(土) (1)13時30分 (2)14時30分 (3)15時30分
【内容】ゴムのもとの「ラテックス」を使ってスーパーボールを作るよ。ラテックスは白いドロドロの液体。どうしたらはずむボールになるんだろう。作ったボールは持ち帰ることができます。(40分程度)
 ※ラテックスアレルギーのお子様はアレルギー反応を引き起こす恐れがあります。
【対象】小学校1年生~6年生(3年生まで保護者同伴)
【定員】各回9人 ※8月2日(木)~4日(土) 電話受付
【参加費】100円
【持ち物】汚れてもよい服装で

「磁石で動く謎の液体」(講師:国立大学法人電気通信大学 中村 仁 氏・小林 義夫 氏)

【日時】8月19日(日) 13時30分~16時00分
【内容】磁石に近づけていくと動いたりトゲが突き出したりする、真っ黒な謎の液体。これは「磁性流体」と呼ばれる液体で、身近な所に使われています。この液体の謎に迫って作ってみます。(150分)
【対象】小学校4年生~中学生
【定員】24人 ※8月9日(木)~11日(土) 電話受付
【参加費】なし
【持ち物】汚れてもよい服装で

「スクラッチを使ってプログラミングを体験しよう!」(講師:富士通オープンカレッジ渋谷校)

【日時】8月23日(木) (1)10時30分 (2)13時00分 (3)15時00分
【内容】マウス操作で簡単なプログラムを作り、キャラクターを動かします!キャラクターを増やしたり、音を鳴らしたり、プログラミングの楽しさを体験できます。(90分)
【対象】小学校1年生~6年生(保護者同伴)
【定員】各回6人 ※8月9日(木)~11日(土) 電話受付
【参加費】なし
【持ち物】筆記用具

「ハチラボ昆虫展2018 昆虫標本教室」(講師:昆虫研究家 むさしの自然史研究会 須田 研司 氏)

【日時】8月24日(金) 13時30分~15時30分
【内容】昆虫の体のつくりはどうなっているのでしょうか。専門家の先生の話を聞きながら、昆虫の標本を作りましょう。(120分)
【対象】小学校3年生~
【定員】18人 (保護者のみ見学可)※8月9日(木)~11日(土) 電話受付
【参加費】2,000円
【持ち物】なし

「スクラッチを使ってプログラミングを体験しよう!」(講師:富士通オープンカレッジ渋谷校)

【日時】8月26日(日) (1)10時30分 (2)13時00分 (3)15時00分
【内容】マウス操作で簡単なプログラムを作り、キャラクターを動かします!キャラクターを増やしたり、音を鳴らしたり、プログラミングの楽しさを体験できます。(90分)
【対象】小学校1年生~6年生(保護者同伴)
【定員】各回6人 ※8月16日(木)~18日(土) 電話受付
【参加費】なし
【持ち物】筆記用具

「ヤクルトのおなか元気教室」 (講師:東京ヤクルト販売株式会社)

【日時】8月27日(月) (1)10時30分 (2)13時30分
【内容】「早ね、早おき、朝ごはん、朝ウンチ」をテーマにおなか(腸)の働きと大切さ、そしていいウンチを出すための生活習慣について、わかりやすくお伝えします。(60分)
【対象】年長~小学校4年生
【定員】各回親子12組 ※8月16日(木)~18日(土) 電話受付
【参加費】なし
【持ち物】なし

「見て、聞いて、体験して、環境について楽しく学ぼう!~地球温暖化と再生可能エネルギー」(講師:オリンパス株式会社)

【日時】8月28日(火) (1)10時30分 (2)13時30分
【内容】環境に関するクイズを通して、地球温暖化や3R(スリーアール)、未来のエネルギーとして期待されている「再生可能エネルギー」のひとつである風力発電について学びます。また、風力発電機の検査に使われる「工業用内視鏡」の操作体験をします。楽しみながら、環境についてみんなでできることを考えてみましょう。(60分)
【対象】小学校3年生~6年生(保護者同伴)
【定員】各回8組 ※8月16日(木)~18日(土) 電話受付
【参加費】なし
【持ち物】なし

「科学おもちゃを作ろう」(協力:豊島岡女子学園高等学校)

【日時】8月29日(水) (1)10時30分~12時30分 (2)13時30分~15時30分
【内容】科学を使ったいろいろなおもちゃを作ります。どんな科学が使われているか、学びながらおもちゃ作りを楽しみましょう。(20~30分)
【対象】小学校1年生~(小学校2年生まで保護者同伴)
【参加費】なし
【持ち物】なし
【受付】8月16日(木)~18日(土) 電話受付 

7月のワークショップ「事前申込不要」※当日10時から先着順

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

「都立戸山高校 スーパーサイエンス縁日」(協力:東京都立戸山高等学校SSH)


【日時】7月23日(月) 11時~16時 (最終受付15時30分)
【内容】高校生のお兄さんやお姉さんの指導のもと、いろいろな実験を体験してみよう。どんな実験ができるかはお楽しみに。(30~40分)
【対象】小学校1年生~(小学校3年生までは保護者同伴)
【定員】時間中随時参加可
【参加費】無料
【持ち物】なし
【受付】当日10時に会場で申込み

8月のワークショップ「事前申込不要」※当日10時から先着順

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

「都立戸山高校 スーパーサイエンス縁日」(協力:東京都立戸山高等学校SSH)

【日時】8月4日(土) 11時~16時 (最終受付15時30分) 
【内容】高校生のお兄さんやお姉さんの指導のもと、いろいろな実験を体験してみよう。どんな実験ができるかはお楽しみに。(30~40分)
【対象】小学校1年生~(小学校3年生までは保護者同伴)
【定員】時間中随時参加可
【参加費】無料
【持ち物】なし
【受付】当日10時に会場で申込み

「海辺の教室」~海辺にいる生き物を知ろう~(協力:科学体験クラブ府中)

【日時】8月6日(月) (1)10時30分 (2)11時30分 (3)13時30分 (4)14時30分 
【内容】海辺にはどんな生き物がいるかを学び、貝殻やウニ殻でミニ標本を作ります。また、貝殻やうに殻の実物を見て触って、その構造を学びます。(50分) 
【対象】小学校1年生~(小学校2年生までは保護者同伴)
【定員】各回12人
【参加費】無料
【持ち物】なし
【受付】当日10時に会場で申込み

「まゆ玉の不思議」(協力:科学体験クラブ府中)

【日時】8月7日(火) (1)10時30分 (2)11時30分 (3)13時30分 (4)14時30分 
【内容】まゆ玉に関する不思議を考えます。コロコロ転がるまゆ玉に似せた工作と、まゆ玉から糸を取り出し巻き取ってランプを作ります。(50分) 
 ※まゆ玉の不思議では最後にさなぎの死骸がまゆから出てきます。ご参加の方はご注意ください。
【対象】小学校1年生~(小学校2年生までは保護者同伴)
【定員】各回12人
【参加費】無料
【持ち物】なし
【受付】当日10時に会場で申込み

平成30年度ハチラボ科学クラブ

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

平成29年度ハチラボ科学クラブ日程一覧
催し名 日時 内容 費用
ハチラボ科学クラブ(前期)
平成30年5月12日(土)~平成30年9月22日(土)/全10回 14時~16時
電子工作などのものづくり、ロボットのプログラミング入門、物理や化学の実験・体験を通して、科学の世界に触れてみよう! 5,000円(教材費・保険代など)