こども科学センター・ハチラボ

  • 更新日:
    平成31年3月1日

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

 
ハチラボ写真1      ハチラボ写真2      ハチラボサイン写真      ハチラボ写真3      ハチラボ写真4
 

ハチラボロゴ~渋谷の街からノーベル賞を!~

ハチ
子供たちの科学的思考やものづくりへの意欲を育てるために、科学実験やクラブ活動など学校の授業では体験できない科学・技術・数学のプログラムを、 大学等の研究機関と連携して行います。
また、理数教育重点校を始め、すべての区立小中学校への理数教育支援を行っていきます。

住所:桜丘町23-21 文化総合センター大和田3階 (郵便番号:150-0031)
交通:渋谷駅 5分(JR、東急東横線・田園都市線、東京メトロ銀座線・半蔵門線、副都心線、京王井の頭線)

ページの先頭へ

施設の内容

なるほど実験室


あっと驚く実験や不思議な現象の実演を見ながら、科学や数学について楽しく学べる実験室です。
スクリーンや給排水設備も完備しています。
なるほど実験室

ひらめき工房


毎月ちがったテーマのワークショップなどを行うスペースです。
ひらめき工房

 

ハチギャラリー

見て、さわって、考える、体験型の展示スペースです。
科学や数学に興味をもつきっかけづくりとして、ふしぎな現象を楽しく体験できる面白い展示を行います。
ハチギャラリー

ラウンジ

科学や数学などの知りたいことを本や雑誌で調べる事ができます。そのほか多目的に利用します。
ラウンジ1

 

ページの先頭へ

利用案内

開館時間

  • 10時~17時

休館日

  • 月曜日(祝休日の場合は開館し、直後の平日が休館日となります。(注)区立学校の長期休業日は開館)
  • 年末年始(12月29日~1月3日)
  • その他、施設メンテナンス等で休館になることがあります。 
    【 3月の休館日】4日(月)、5日(火)、11日(月)、18日(月)、25日(月)
 

入館料

無料
*講座等によっては、教材費の実費が必要な場合があります。

利用条件等

入館については、利用の条件は特にありません。
*ただし、講座等の参加については、区内在学や学年などの条件がある場合があります。

 

ページの先頭へ

展示のご案内

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

【常設展示】(休館日を除く毎日開催)

 

1.「たいけん!科学・数学ひろば」
「見て、さわって」体験できる展示です。科学や数学の不思議な世界で遊んでみませんか?

 
     ワンダーランド写真4
上から見るとかけ算の九九が!
     ワンダーランド写真5
マンホールはなぜ円いのかな?
 

2.「デジタルえほんコーナー フロム デジタルえほんで広がるせかい展」
3月の展示作品
(1)「DNA Play」  【キプロス】
(2)「Metamorophabet」  【アメリカ】
(3)「タイニーボップのほ乳類」  【アメリカ】

 

絵本のように読み聞かせができ、画用紙や粘土のように表現ができる、こどもたちのための新しい遊びと学びの道具「デジタルえほん」が世界中からハチラボにやってきます!3つの作品を常設で展示し、1ヶ月に1度作品を入れかえます。
(協力:NPO法人 CANVAS)

特別展示

「ワクワクが止まらない AI・ITの世界」展

 12月19日(水) ~ 3月3日(日)

    スマートフォン、ゲーム機、AIスピーカー、自動車、冷蔵庫、テレビ……。みんなが暮らしの中で使うたくさんのモノには、実はコンピューターが組み込まれているのを知っていますか。コンピューターを動かすシステムの中には、いろんな情報を学習してかしこくなる「AI(えーあい※人工知能)」という新しい技術も使われています。渋谷生まれのIT企業「DeNA」のサービスを通して、AIの技術の体験や、プログラミングの体験ができます。AIやITを使うとどんなことができるでしょうか。みんなで一緒に考えてみましょう。

(協力:株式会社 ディー・エヌ・エー)  

「内視鏡・顕微鏡・カメラのしくみ」展

 3月6日(水) ~ 5月6日(月)

    オリンパスは、病院で使われる「内視鏡」、研究や検査に使われる「顕微鏡」、人やものの撮影に使われる「カメラ」をつくっている会社です。これらの製品には、「レンズ」や「光」の技術がいかされています。この技術を体験できる道具を使ったり、いろいろな製品を見たりして、たくさんの発見をしてみましょう!昔の時代に使われていた、貴重な胃カメラ・顕微鏡・カメラも見ることができます。

(協力:オリンパス株式会社)  

 

平成30年度ハチラボ講座 プログラミング講座

【問い合わせ、申し込み】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)
 〒150-0031 渋谷区桜丘23-21 渋谷区文化総合センター大和田3階
           こども科学センター・ハチラボ 
 ※複数の講座に申し込む場合は、別々の往復ハガキで申し込んでください。
 

 

30年度の講座は終了しました

平成30年度ハチラボ講演会

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

 

宇宙へ飛び出す「はやぶさ2」の冒険~夢が現実になるとき~

【日時】3月9日(土) 14時~16時
【内容】JAXAの事業や業務(プロジェクトや研究等)に関する話や「はやぶさ2」の話を中心に、子どもたちが宇宙に興味がもてるような内容です。
【対象】小学校1年生以上(小学校1~3年生は保護者同伴)
    ※大人のみの申し込みは不可
【定員】70人(親子含めて)
【講師】JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 准教授 吉川 真 氏
【参加費】無料
【申込】2月5日(火)10時から電話受付 定員になり次第受付終了

ひらめきワークショップ

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

「バーコードでプログラミング遊び」

【日程】3月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、21日(木・祝)、23日(土)、24日(日)、27日(水)、28日(木)、29日(金)、30日(土)、31日(日)
【時間】(1)10時10分~ (2)13時30分~ (3)14時30分~ (4)15時30分~ (各回30~40分程度)
【内容】買い物でもよく使われる「バーコード」。実はあれもプログラミングです。バーコードプログラミングでロボットに迷路を通らせたり、相撲をとらせたりしてみましょう。
【対象】小学校1年生以上
【定員】各回先着8人
【受付】当日10時~ (所定の受付用紙へご記入ください)
【参加費】無料

3月のワークショップ「事前申込不要」

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

「水と油でぷかぷか浮かぶボトルシップを作ろう」 (講師:科学のたね)

【日程】3月3日(日)
【時間】(1)10時30分~ (2)11時30分~ (3)13時30分~ (4)14時30分~ (各回30~40分程度)
【内容】水と油を同じびんに入れるとどうなるんだろう?観察してみよう。さいごにその中で浮かぶふしぎなふねを作ります。
【対象】小学校1年生以上
【定員】各回先着8人
【受付】当日10時~ (所定の受付用紙へご記入ください)
【参加費】材料費100円

3月のワークショップ「事前申込必要」

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

「水とボトルでようせいさんの体重をはかってみよう」 (講師:科学のたね)

【日程】3月10日(日)
【時間】13時30分~ (90分程度)
【内容】あるのは水とプラスチックのボトルだけ。そういえばふたをしたボトルを水に沈めると、プカプカと浮かんでくるなあ。この力を使ってようせいさんの体重計を作ってあげよう。
【対象】小学校3年生以上
【定員】16人
【持ち物】ぬれてもよい服装
【受付】2月28日(木)~3月2日(土)まで電話受付
【参加費】材料費100円

「ロボチャート(1)、(2)」 (協力:アントレキッズ)

【日程】3月17日(日)
【時間】(1)10時~ (2)13時~ (各回120分程度)
【内容】プログラミングをするにはいろいろな方法があります。今回は「ロボチャート」でプログラミング体験をしてみませんか。「ロボチャート」では、あらかじめ用意された記号を組み合わせ、自分の好きなようにロボットを動かすため、流れ図(フローチャート)を使ってプログラミングします。
【対象】小学校1年生以上
【定員】各回16人
【受付】3月6日(水)~3月8日(金)まで電話受付
【参加費】無料

「生き物の設計図DNAの謎にせまる」 (講師:北里大学 田村 啓 氏)

【日程】3月21日(木・祝)
【時間】(1)10時30分~ (2)13時30分~ (各回90分程度)
【内容】なんでカエルの子はカエルになるの?その正体はなんだろう。生命がうまれてから約38億年にわたって受けつがれてきた『生き物の設計図』をとりだしてみましょう。
【対象】小学校3年生~6年生
【定員】各回12人
【受付】3月6日(水)~3月8日(金)まで電話受付
【参加費】無料

「伊藤尚未のフシギ工作『ピーポーサイレン』」 (講師:伊藤 尚未 氏)

【日程】3月24日(日)
【時間】(1)10時~ (2)13時30分~ (各回150分程度)
【内容】ふたつのLEDが交互に点滅するとともに、二つの音程が交互に繰り返す、「ピーポーサイレン」を作ります。月刊誌『子供の科学』でおなじみの伊藤尚未さんから直接指導が受けられるチャンスです。
※ハンダ付けをするので、火傷等への注意喚起をご家庭からもお願いいたします。
【対象】小学校4年生以上
【定員】各回12人
【受付】3月14日(木)~3月16日(土)まで電話受付
【参加費】材料費1,000円

「はじめてのスクラッチ(プログラミング体験)」 (協力:富士通オープンカレッジ)

【日程】3月28日(木)、30日(土)
【時間】(1)10時30分~ (2)13時~ (各回90分程度)
【内容】マウス操作で簡単なプログラムを作り、キャラクターを動かします。キャラクターを増やしたり、音を鳴らしたり、プログラミングの楽しさを体験できます。
※はじめてスクラッチを体験する人が対象です。
【対象】小学校1年生~6年生の親子
【定員】各回6組(親子)
【持ち物】筆記用具
【受付】3月19日(火)~3月20日(水)まで電話受付
【参加費】無料

「プログラミングで歌作り」 (協力:YAMAHA株式会社)

【日程】3月31日(日)
【時間】(1)10時~ (2)13時30分~ (各回120分程度)
【内容】タブレット端末を使い、歌作りを通してプログラミング的思考を学びます。数パターンの歌詞と伴奏から好きなものを選び、自由にメロディーを作曲します。
【対象】小学校3年生~6年生
【定員】各回16人
【持ち物】筆記用具
【受付】3月22日(金)~3月23日(土)まで電話受付
【参加費】無料

平成30年度ハチラボ科学クラブ

【問い合わせ】こども科学センター・ハチラボ(電話:03-3464-3485)

平成29年度ハチラボ科学クラブ日程一覧
催し名 日時 内容 対象 費用
ハチラボ科学クラブ
(後期)
平成30年10月20日(土)~平成31年3月2日(土)/全10回 14時~16時
電子工作などのものづくり、ロボットのプログラミング入門、物理や化学の実験・体験を通して、科学の世界の一端に触れていこう! 区内在住・在学の小学校5~6年生(今までハチラボ科学クラブ未受講であり、全ての回に出席できる児童に限ります) 5,000円
(教材費・保険代など)