渋谷公会堂の指定管理者・ネーミングライツ事業者を決定しました。

  • 更新日:
    平成30年12月12日
【問い合わせ】文化振興課文化施設主査(電話:03-3463-1142、FAX:03-3464-3406)


平成31年(2019年)秋に開設予定の渋谷公会堂の指定管理者およびネーミングライツ事業者(以下「ネーミングライツプロモーションパートナー」という。)を以下のとおり決定しました。

対象施設

名称:渋谷公会堂
所在地:渋谷区宇田川町1番1号

指定管理者

名称:渋谷公会堂プロジェクトチーム
構成団体:株式会社アミューズ(代表企業)
     LINE株式会社
     株式会社パシフィックアートセンター

指定管理期間

平成31年(2019年)2月1日から平成41年(2029年)3月31日まで

指定管理者候補者の選定について

指定管理者候補者の選定にあたっては、募集要項を公表し、事業者を公募したうえで、審査しました。

決定までの経緯

  1. 平成30年(2018年)4月「渋谷公会堂」指定管理者候補事業者を公募
  2. 5団体が応募
  3. 渋谷区公の施設指定管理者選定委員会の中で、応募団体の提案内容を審査した結果、指定管理者候補者を「渋谷公会堂プロジェクトチーム」に選定
  4. 平成30年(2018年)12月 区議会の承認を得て指定管理者として決定
  5. 平成31年(2019年)協定締結を予定

選定委員会による指定管理者の選定理由

本施設の設置目的や区における位置づけ、施設の役割をよく理解し、利用者サービスの向上に資する提案や施設を安全に管理運営する提案、更には施設を効果的に発信していくなどの提案が優れており、本施設を適切に管理できる事業者と判断したため。

ネーミングライツプロモーションパートナー

ネーミングライツプロモーションパートナーは、渋谷公会堂への命名権が付与される企業であり、積極的に事業運営にかかわります。指定管理者の公募に併せて提案を受け、区の審査を経て決定しました。
名称:LINE株式会社