社会教育館

  • 更新日:
    令和3年5月14日
  • お知らせ

    緊急事態宣言を受けて、社会教育館は令和3年5月31日まで休館となります。

  • お知らせ

    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各社会教育館の定員数は、おおむね5割程度(一部2割程度)に利用人数を制限しています。詳細は、各社会教育館に問い合わせてください。利用者の皆さまには引き続きご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。開館状況が変わり次第、告知いたします。

  • お知らせ

    東京2020大会開催に伴い、千駄ヶ谷社会教育館を東京都オリンピック・パラリンピック準備局が大会運営などで使用することになりました。そのため、次のとおり施設の利用を制限します。

    • 令和3年7月21日(水曜日)~令和3年8月10日(火曜日):全室利用不可
    • 令和3年8月11日(水曜日)~令和3年8月21日(土曜日):「学習室大」利用不可
      (注)「学習室大」以外の部屋は利用できます。
    • 令和3年8月22日(日曜日)~令和3年9月7日(火曜日):全室利用不可

社会教育館は、区民が自主的な活動を行うための施設です。

生涯学習に関する情報や資料を提供したり、グループ活動の相談などに応じています。

施設案内

利用時間(準備・現状回復を含む)

開館時間 9~18時

午前:9~12時
午後:13~17時(千駄ヶ谷社会教育館の体育室兼音楽室のみ、午後一部:13~15時、午後二部:15時30分~17時30分)

使用料

【社会教育関係団体の利用】無料

社会教育関係団体の利用】無料
区分  要件 
区民団体 
代表者は(満16歳以上) 
渋谷区内在住者 
  1. 構成員が10人以上で全員が渋谷区内に在住している 
  2. 構成員が5人以上で2分の1以上が渋谷区在住者
  3. 構成員が5人以上で2分の1以上が渋谷区在住者、在勤者、在学者 
区内団体 
代表者は(満16歳以上) 
渋谷区内在勤・在学者 
構成員が5人以上で2分の1以上が渋谷区在住者、在勤者、在学者 

【新区分・社会教育関係団体以外の利用】有料(令和2年4月より利用開始)

新区分・社会教育関係団体以外の利用】有料(令和2年4月より利用開始)
区分  要件 
区内特別利用(新区分)  社会教育関係団体としての登録要件に当てはまらない個人及び団体 
(注)構成員または参加者の区内在住・在勤・在学者の割合により区分を判別 
その他特別利用(新区分) 

社会教育館案内

社会教育館の利用

社会教育館を利用するには、事前に利用登録が必要です。
要件など詳しくは下記のご案内をご覧ください。

利用登録申請

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

申請場所

各社会教育館

その他

どなたでも利用できる場所

  • 談話コーナー
  • 図書・資料室

(注)詳しくは利用する社会教育館に問い合わせてください。