株式会社日立サンロッカーズとの協定

  • 更新日:
    平成31年2月6日
【問い合わせ】経営企画課経営企画係・企画調整主査(電話:03-3463-1191)
 

10月12日(金曜日)、渋谷区は、渋谷区を本拠地とするプロバスケットボールチーム「サンロッカーズ渋谷」を運営する株式会社日立サンロッカーズと、地域の社会的課題を協働して解決していく「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結しました。
14日(日曜日)、ホーム開幕戦の前にホームアリーナである青山学院記念館で締結を発表した際、長谷部健渋谷区長から「互いのリソースをかけあわせて、商店街の活性化などの区の課題解決に取り組んでいきたい。一緒に渋谷旋風を起こしましょう。GOサンロッカーズ!」と挨拶がありました。
今後、バスケットボールを中心とした多様なスポーツ文化の振興に関する支援など、さまざまな分野における課題解決に協働して取り組んでいきます。

協定分野の概要

  1. バスケットボールを中心とした多様なスポーツ文化の振興に関する支援
  2. 次世代育成に関する支援
  3. 地域コミュニティの活性化に関する支援
  4. 多様性社会(ダイバーシティ)の実現に関する支援
  5. 災害対策に関する支援
  6. その他、相互に連携協力することが必要と認められる支援

シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定書(PDF 279KB)
PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

協定に基づく取り組み

事業 取り組み内容 実績
渋谷区バスケットボール還元プログラム 区立小学校ほかへのバスケットボールの寄贈 平成30年10月
(協定前)
バスケットボールクリニック 区立富谷小学校への訪問 平成31年1月