株式会社セブン‐イレブン・ジャパンとの協定

  • 更新日:
    令和4年2月7日

【問い合わせ】経営企画課経営企画係・企画調整主査(電話:03-3463-1191、FAX:03‐5458-4973)

平成30年4月20日(金曜日)、渋谷区は、区内に82店舗のコンビニエンスストアを展開する株式会社セブン-イレブン・ジャパンと、地域の社会的課題を協働して解決していく「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結しました。
調印の際、百瀬桂京浜ゾーン・ゾーンマネジャーからは「地域の安全・安心を守り、生活のインフラとして機能していけるよう、様々な取り組みを行っていきたい。」と話があり、長谷部区長からは「行政サービスの利便性を図る取り組みなど、今後協議しながら進めていきたい。店舗数を活かしたさまざまな取り組みができることを期待しています。」との話がありました。
また、渋谷区内の店舗オーナーの皆さんからは、地域に貢献したいという思いや、日々、高齢者の見守りにつながるサービスに取り組んでいることなど、活発な意見交換が行われました。
今後、この協定に基づき、地域や暮らしの安全・安心、災害対策に関する支援、子育て、食育及び次世代育成に関する支援など、さまざまな分野における課題解決に協働して取り組んでいきます。

協定分野の概要

  1. 地域や暮らしの安全・安心、災害対策に関する支援
  2. 子育て、食育及び次世代育成に関する支援
  3. 高齢者及び障害者に関する支援
  4. 区内情報の発信・PRに関する支援
  5. 商業及び観光の振興に関する支援
  6. その他地域社会の発展及び区民サービスの向上等に関する支援

シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定書(PDF 91KB)
PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

協定に基づく取り組み

事業内容実績
事業 取り組み内容 実績
渋谷おとなりサンデー 広報協力(区内店舗にてポスター掲出) 平成30年6月
第一回合同学習会(渋谷区生活学校連絡協議会主催) 「セブン-イレブンの環境への取り組み」講義実施 平成30年7月
職場体験学習 区立中学生の受け入れ 令和元年度
広報協力 区内店舗にて「しぶや区ニュース」の設置 令和元年11月~
環境教育の推進 シブサス、区立小学生向け環境ファシリテーター事業への協力 令和3年11月