株式会社やまととの協定

  • 更新日:
    令和4年10月11日
【問い合わせ】経営企画課経営企画係・企画調整主査(電話:03-3463-1191)
 

令和4年5月19日(木曜日)、渋谷区(区長:長谷部健)と株式会社やまと(代表取締役社長:矢嶋孝行)は、民間企業や大学などの持つ技術やノウハウを活用し、協働して地域社会の課題解決を図るための包括連携協定である「S-SAP(シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー)協定」を締結しました。
調印の際、株式会社やまとの矢嶋孝行代表取締役社長は、「連携を通して『ちがいを ちからに 変える街。渋谷区』実現にむけて、より一層地域社会の課題解決に取り組んでいく所存です。」と意気込みを語り、長谷部区長は「約50年にわたり渋谷区を拠点としてきた歴史ある企業で、近年は独自のノウハウを活用した様々な地域貢献の取り組みにご尽力いただいています。協定締結を契機に、より一層の連携を進めていきたいと考えています。」と話しました。
今度、この協定に基づき、次世代育成に関する支援のほか、文化振興・生涯学習に関する支援など、さまざまな分野における課題解決に協働して取り組んでいきます。

 

協定分野の概要

  1. 次世代育成に関する支援
  2. 文化振興・生涯学習に関する支援
  3. 多様性社会(ダイバーシティ)の実現に関する支援
  4. 環境保全に関する支援
  5. 前各号に掲げるもののほか、相互に連携協力することが必要と認められる支援


詳しくは、シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定書(PDF 181KB)をご覧ください。
PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。
 

協定に基づく取り組み

事業 取り組み内容 実績
障がいを有する新成人へ向けた「ハタチの記念撮影会」 ユニバーサルデザインの振袖と袴の提供 令和3年10月(協定締結前)
はたちのつどい(旧新成人を祝う会) 無料撮影会の実施(外部サイト) 令和4年1月(協定締結前)
こどもテーブル 着物や日本文化の体験・体感イベント「やまとハブ渋谷」の開催 令和4年4月(協定締結前)