笹塚小学校でキャリア教育支援授業が実施されました

  • 更新日:
    令和3年3月18日
【問い合わせ】経営企画課経営企画係・企画調整主査(電話:03-3463-1191)

令和3年12月20日(月曜日)に、キユーピー株式会社と株式会社アダストリアによるキャリア教育支援授業が行われました。笹塚小学校6年生の児童が社会で活躍している人達からお話を聞き、働くことや仕事について考えることを目的として実施されたものです。
キユーピー株式会社による授業では、社員から会社の成り立ちや業務内容などについて説明があり、子ども達は真剣に聞きいっていました。社員のセルフ・イントロダクションでは子どもの頃の夢や現在の仕事を選んだ理由なども紹介いただき、子ども達からは「将来の仕事が楽しみになった」「働くことは夢を叶えるための一歩だと知った」といった感想が挙がり、将来について考える良い機会になったようです。
株式会社アダストリアによる授業では、社員から洋服ができる過程や会社の取り組みなどについて説明があり、社員のセルフ・イントロダクションでは、子ども達が社員からの問いかけに積極的に答えるなど、楽しそうにやり取りする様子が印象的でした。
さらに、子ども達が主催したパネルディスカッションでは、「これから必要とされる人材や能力ってなに?」「あなたにとって『働く』とは?」といった質問が挙がり、大人と子どもがそれぞれの回答を出し合うなど、貴重な機会を活かして楽しく学習ができたようです。
この日学んだ感想や今後の学習課題について企業の皆様へ報告する「事後学習」は、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となってしまいましたが、今回のキャリア教育支援授業を通じて、子ども達は多様性やホスピタリティについて考えたり、新たな学習課題を見出したりと、とても多くのことを得られたようでした。
教室で社員が授業をしている様子 教室で社員が授業をしている様子
パネルディスカッションで回答する社員の様子 パネルディスカッションに参加する社員と児童の様子