神宮前小学校でキャリア教育支援が実施されました

  • 更新日:
    令和2年1月28日

【問い合わせ】経営企画課経営企画係・企画調整主査(電話:03-3463-1191)

令和元年12月3日(火曜日)と12月10日(火曜日)に、ボッシュ株式会社とみずほ銀行によるキャリア教育支援が行われました。

12月3日のボッシュ株式会社による授業では、社員から会社の成り立ちや業務内容についての説明の後、一人一人からのセルフ・イントロダクションがありました。
母国を離れ、留学や進学、就職をしてきた皆さんの国際色豊かなキャリアに子ども達も興味を抱いているようでした。また、ワークショップも行われ、4つの国が示された後、「もしこれらの4つの国の一つで一年間住むとしたら、何を持っていきますか」というテーマに沿い、それぞれ理由とともに考え、プレゼンテーションを行いました。
全体を通じて、異国で文化や人々に接するときは、相手の話をよく聞くに留まらず、理解するということの大切さが強調されていました。
12月10日(火曜日)の株式会社みずほ銀行による授業では、行員から銀行の業務内容や社会的役割などが説明されると、子ども達からは「お金を預けている人達が一斉にお金が必要になったらどうするのか」「預けたお金はどこに保管されるのか」といった業務に関するものから行員の皆さんのプライベートに関するものまで、たくさんの質問が挙がりました。
その後の一人一人からのセルフ・イントロダクションでは、「それぞれが働きやすい職場を作り上げるには、お互いに違いがある環境を知る、理解することが大切」といったお話があり、子どもたちも熱心に耳を傾けていました。

2日間を通じて、子ども達にとって、働くことを具体的に感じる時間となったようです。

ボッシュ株式会社によるキャリア教育支援の様子写真ボッシュによるキャリア教育支援の様子写真みずほ銀行によるキャリア教育支援の様子写真みずほ銀行によるキャリア教育支援の様子写真