落書き消しのための電動工具が寄贈されました

  • 更新日:
    平成31年3月19日

【問い合わせ】経営企画課経営企画係・企画調整主査(電話:03-3463-1191)

かねてより渋谷区の課題であった落書き対策のために、ボッシュ株式会社から区へ、落書き消し活動のための電動工具が寄贈されました。
また1月23日(水曜日)には、渋谷区の企業・行政・NPO市民の30人が連携して社会課題の解決を図るまちづくりプロジェクト「渋谷をつなげる30人」によるプロジェクトメンバーが、寄贈された工具を使って渋谷駅周辺の落書き消しとシール剥がしを行いました。
区長からは、「落書き消しはかねてより渋谷の課題でした。今回は、さまざまな企業のリソースを出し合うこととなり、まさに、ちがいをちからに、そして形にしていただいたことで実現したプロジェクトだと思っています。行政の手の届かないことを実施していただき、心強く思っています。」とコメントがありました。
また、実際に工具を使ったメンバーからは「工具がとてもパワフルなので、落ちるスピードが全く違います。」と喜びの声がありました。
寄贈いただいた工具は、今後落書き消し活動をされる方や団体への貸し出しを行う予定です。

ボッシュの写真 ボッシュの写真