アディダス ジャパン株式会社との協定

  • 更新日:
    令和4年2月7日
【問い合わせ】経営企画課経営企画係・企画調整主査(電話:03-3463-1191)
 

令和2年2月7日(金曜日)、渋谷区は、区内に4店舗を展開するアディダス ジャパン株式会社と、地域の社会的課題を協働して解決していく「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結し、長谷部健渋谷区長と羽柴慶彦代表取締役が調印を行いました。
同席したトーマス・サイラーマーケティング事業本部長とロバート・クレメンツDirect to Consumer事業本部長(ともに副社長)とも活発な意見交換がなされ、長谷部区長からは「都心でもスポーツを感じられたり、スポーツを通じて女性がポジティブになれるようなライフスタイルの提案につながる取り組みを、お互いの提案を出し合いながら進めていきたい。」と話があり、アディダス ジャパンからも「渋谷区はLGBTやスポーツを始めとした社会的意義がある施策を推進している自治体だと認識している。クリエイターブランドを自負する我々の強みを生かし、新たなものを創造し形にしていきたい。」と話がありました。
今後、スポーツ・健康増進に関する支援や環境保全に関する支援など、さまざまな分野における課題解決に協働して取り組んでいきます。

協定分野の概要

  1. スポーツ・健康増進に関する支援
  2. 環境保全に関する支援
  3. 次世代育成に関する支援
  4. 多様性社会(ダイバーシティ)の実現に関する支援
  5. 文化振興及び観光に関する支援
  6. 災害対策に関する支援
  7. その他、相互に連携協定することが必要と認められる支援

シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定書(PDF 186KB)
PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

協定に基づく取り組み

事業 取り組み内容 実績
環境教育の推進 シブサス、区立小学生向け環境ファシリテーター事業への協力 令和3年11月