渋谷区マンスリーマンション等建築等規制条例

  • 更新日:
    令和2年9月9日
  • お知らせ

    共同住宅を規制区域内に建築する際は、マンスリーマンション等に該当しない場合であっても申請が必要です。

【問い合わせ】住宅政策課建築調整主査(電話:03-3463-2654)

制度のあらまし

渋谷区ではこれまで、安全・安心のまちづくりを推進するため安全対策の実現に取り組んできました。
極めて短期間で使用者の入れ替わるマンスリーマンション・ウィークリーマンションおよびレンタルルーム(以下、「マンスリーマンション等」という。)は、使用のあり方によっては、地域社会の健全な風紀を乱す恐れがあります。これらの新たな建築等に対し、必要な規制を行うことにより、良好な生活環境および地域社会の実現を図ることを目的として「マンスリーマンション等建築等規制条例」を平成18年10月に制定しました。

規制のしくみ

規制区域内に共同住宅等の建築等を行う場合には、建築確認などの手続きの前に区へ申請を行い、区長の同意が必要です。ホテル等建築審議会の意見を聞いた上で、マンスリーマンション等に該当しないなどの所要の条件を充たしていると認められる場合には、共同住宅等の建築等に同意し、その旨を通知します。
詳しくは、渋谷区マンスリーマンション等建築等規制条例―制度のあらましと手続き―(PDF 678KB)で確認してください。

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

規制区域

次の地域または地区に共同住宅等を建築する場合には、区へ申請が必要です。

  • 第1種低層住居専用地域
  • 第2種低層住居専用地域
  • 第1種中高層住居専用地域
  • 第2種中高層住居専用地域
  • 第1種文教地区
  • 第2種文教地区
 

審議会の開催日程など

標識の掲出期限、同意申請の提出期限および審議会の開催予定日については、令和2年度年間 共同住宅等建築及びホテル等建築同意申請受付期限等(PDF 61KB)をご覧ください。

申請用紙

(注)変更の内容によっては、手続きの方法が異なりますので、事前に、住宅政策課建築調整主査まで相談してください。

 

標識

共同住宅等建築計画概要(別記第5号様式)(PDF 372KB)