皆さんはどんな夏をお過ごしですか?【しぶや区ニュース平成29年(2017年)8月1日号12面】

  • 更新日:
    平成30年11月26日

(しぶや区ニュース平成30年8月1日号12面より抜粋)

こんにちは、長谷部健です。 本格的な夏がやってきました。皆さまもそれぞれの夏を楽しんでいらっしゃるかと思いますが、私も夏休みを取得して家族と北陸方面への旅行を計画しています。
猿楽小学校の児童が戦時中に集団疎開していた富山県射水市周辺にも行ってみようと考えており、 疎開先のお寺などを見てくる予定です。
8月の夏休み期間中に、子どもたちと戦争や平和についてきちんと話をすることは大切なことだと思っています。
夏休みはしっかり家族との時間に充ててリフレッシュをした上で、その後の公務にしっかり取り組んでいきたいと思っています。

この夏の個人的な課題の一つは、体力向上です。30代の10年間、スポーツから離れてしまっていたため、40歳になったことをきっかけに、失われた10年を取り戻そうとランニングを始めました。
当初は、思うように体が動かず、体力の衰えにも愕然としたのですが、 続けていくうちに自分の新たな成長を実感できるようになり、苦しさも楽しさに変わっていきました。
ランニングコースとしては、代々木公園内で際になっている土の上を走ることができるトレイルコースがお気に入りの一つです。コースといっても公式に整備されたものではなく、たくさんのランナーたちが走ったことで自然とできあがっていったケモノ道となっており、1周3kmちょっとあります。
このコースの中に杉林のエリアがあるのですが、都会にありながら森の中にいる感覚味わうことができ、夏場は涼しくて気持ちも良いので、おすすめです。
今年の3月にはフルマラソンを走りました。大会後、その達成感に浸ったまま、その後はすっかりサボリ気味となってしまい、 せっかく積み重ねてきたものがまた元に戻りつつある感覚になってきています。さすがに、このままズルズル夏を過ごすわけにはいかないので、「継続は力なり」ということを改めて肝に銘じて、この夏は体力向上を目指して再び頑張っていこうと思います。

今年の夏も、お祭りや盆踊り、ラジオ体操など、区内各地でくさんの行事が予定されています。実施・運営に関わる皆さまは準備等で大変かと思いますが、まずは熱中症や健康管理に気を付けていただければと思います。その上で、各地域を盛り上げていただき、皆さまが充実した夏をお過ごしになるとともに、たくさんの素敵な思い出ができることを祈念しています。