しぶやフォト日記 令和4年(2022年)2月

【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

令和4年2月14日 みずほ銀行とワクチン接種会場の確保に係る覚書を取り交わしました

みずほ銀行とワクチン接種会場の確保に係る覚書を取り交わしました

(注)撮影時のみマスクを外しています。

令和4年2月14日、株式会社みずほ銀行と新型コロナワクチン接種会場の確保に係る覚書を取り交わしました。

みずほ銀行とは、地域の社会的課題を協働して解決していく「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定(S-SAP協定)」を締結し、ビジネス支援など様々な取り組みを行なってまいりました。その一環として、このたび、区内にあるみずほ銀行「恵比寿研修会館」を新型コロナワクチン接種会場として無償でご提供いただくことになりました。

みずほ銀行本店において行われた覚書の取り交わしに際し、長谷部区長は、みずほ銀行・藤原弘治頭取に対して「ワクチン3回目の接種率向上に向けて新たな接種会場を設置することができ、ご協力に大変感謝しています。」とお礼を述べました。

恵比寿研修会館では、令和4年3月1日から3月20日まで、武田/モデルナ社製ワクチンを接種することができます。東急東横線代官山駅やJR恵比寿駅からも近い場所にありますので、ぜひご利用ください。接種会場に関する詳細は、区ウェブサイトなどであらためてご案内いたします。

みずほ銀行「恵比寿研修会館」
所在地:渋谷区恵比寿西1-32-25

令和4年2月9日 渋谷のラジオパーソナリティ平井理央さんがパラスポーツすごろく完成のおしらせに渋谷区役所を訪問しました

渋谷のラジオパーソナリティ平井理央さんがパラスポーツすごろく完成のおしらせに渋谷区役所を訪問しました

令和4年2月9日(水曜日)、フリーキャスターの平井理央さんがパラスポーツすごろく完成のおしらせに渋谷区役所を訪問しました。

平井理央さんがパーソナリティを務める渋谷のラジオ「渋谷の体育会(毎週日曜日21時から放送中)」では、パラスポーツとパラアスリートの魅力を伝えるため、2019年12月より車いすの個人競技であるパラ卓球、パラ・パワーリフティング、パラアーチェリー、パラ陸上、車いすフェンシングの5競技のパラアスリートのこれまでの歩みを体験できるパラスポーツすごろくをクラウドファンディングによって制作しました。
パラスポーツすごろくを体験した長谷部区長は「ルールやマス目も一般的なすごろく違っていて面白いだけでなく、渋谷区のすすめるパラスポーツを中心とした障がい者理解の促進につながる大変有意義なものですね。」と述べました。
 
今後、パラスポーツすごろくは区内の全小中学校に届けられます。


 

令和4年2月4日 令和4年度渋谷区当初予算案の記者説明会を行いました

令和4年度渋谷区当初予算案の記者説明会を行いました

令和4年度渋谷区当初予算案の記者説明会を区役所で行いました。令和4年度の一般会計は、前年度比6.9%増の1,062億6,700万円となっています。
長谷部区長が説明した主な事業としては、「新型コロナウイルス感染症対策」をはじめ、「デジタル地域通貨事業」、「重層的支援体制整備事業」、「スマートシティ推進事業」「学校施設長寿命化計画に基づく学校施設整備事業」、「パラスポーツ・レガシー事業」「グローバル拠点都市推進事業」、「プラスチック資源回収事業」、「玉川上水旧水路緑道再整備事業」などがありました。

新型コロナウイルス対策に関する事業では、3回目接種について、18歳以上のすべての対象者の接種間隔を6か月に前倒しして、接種を加速すること、これまでワクチンの接種対象ではなかった5歳以上11歳以下の子どもについても、希望者ができるだけ早くワクチン接種を受けられるよう、区立小学校を活用した巡回型集団接種会場を設けるなど、準備を着実に進めてまいります。

本予算案は、まず何より、区民の皆さまの安全・安心を第一に考えた新型コロナウイルス対策に万全を期してまいります。同時に、区制施行90周年という節目の年を迎える本区は、基本構造や実施計画に掲げる各種政策の着実な実施、区民のウェルビーイング向上の実現に向け、未来を見据えた「人づくり・まちづくり」を行うといった考えに基づいて編成をしました。詳しくは、令和4年度当初予算案の概要のページをご覧ください。

渋谷区制90周年記念ロゴ

渋谷区政90周年記念ロゴの画像
渋谷区公認のパブリックデータ「シブヤフォント」を使用して記念ロゴマークを作成しました。