株式会社マーケットエンタープライズと「粗大ごみ等のリユース事業への連携及び協力に関する協定」を締結しました

  • 更新日:
    令和4年12月13日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/令和4年12月13日 株式会社マーケットエンタープライズと「粗大ごみ等のリユース事業への連携及び協力に関する協定」を締結しました

(注)撮影時のみマスクを外しています。

渋谷区は、より一層の廃棄物処理量の削減を図るため、リユースプラットフォーム「おいくら」を運営する株式会社マーケットエンタープライズと「粗大ごみ等のリユース事業への連携及び協力に関する協定」の締結式を行いました。今後は、この協定に基づき、同社のリユースプラットフォーム「おいくら」を活用し、さらなるごみの削減を図ります。

協定締結式で株式会社マーケットエンタープライズ小林代表取締役社長は「コロナ禍で多くなっている粗大ごみが、少しでもこの連携協定で削減できれば非常に嬉しく思います。」と話し、長谷部区長は「区民の皆さんに『おいくら』を知っていただき、利用していただくことで、ごみとして捨てられるものをリユースし、廃棄物の発生抑制を図りたい。」と述べました。

【関連ページ】