ハタチの記念撮影会が行われました

  • 更新日:
    令和4年12月6日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/令和4年12月6日 ハタチの記念撮影会が行われました

(注)撮影時のみマスクを外しています。

障がいのある新成人を対象とした和装での「ハタチ記念撮影会」が行われました。

全国にきもの専門店を展開する株式会社やまと(以下、やまと)とヘアメイク&ネイル専門店の株式会社アトリエはるかが協働し、今年度ハタチを迎える障がいのある人を対象に、やまと考案のユニバーサルデザインの振袖や袴を身に着けての記念写真撮影会が、ルアール東郷(東郷神社内)で行われました。

「ハタチ記念撮影会」は、「日本人としての文化的機会を、誰もが当たり前に受けられる世の中にしたい。」という思いから、障がいのある人とそのご家族へ向けて実施する取り組みです。

撮影会は、12月6日に行われ、10人の方々が参加しました。用意された着物はすべて、参加者自身がデザインを選びました。やまと考案のユニバーサルデザインの着物は、スナップやファスナーなどを使用して上下を分離させることができるなど、着付けの負担軽減や軽量化が図られているため、障がいの有無に関わらず、誰もが身に付けやすい着物に仕立てられています。

参加された当事者の保護者からは、「優しいスタッフの方々にメイクや写真撮影をしていただき、本当に嬉しそうでした。親も20年間のご褒美をいただいたように感じました。」などの声が寄せられ、参加者全員の笑顔で満たされた温かい雰囲気の撮影会でした。なお、参加費は無料で、撮影した写真データも無料で送られるとのことです。

【関連ページ】

株式会社やまととの協定