新型コロナウイルスの感染拡大防止のため長谷部区長がオミクロン株対応の新型コロナワクチンを接種しました

  • 更新日:
    令和4年11月7日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/令和4年11月7日 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため長谷部区長がオミクロン株対応の新型コロナワクチンを接種しました

11月7日、長谷部区長が「西武渋谷店モヴィーダ館」で、新型コロナワクチン(オミクロン株対応型ワクチン)を接種しました。

新型コロナワクチンの接種は重症化予防と短期間であるものの、新型コロナウイルスの感染症と発症予防の効果が期待されます。
現在、新型コロナウイルスの新規感染者が増加傾向にあり、専門家の中では第8波の到来とも考えられています。また、年末年始にはその流行のピークを迎える可能性があるとも指摘されています。

まだオミクロン株対応型ワクチンの接種をお済みではない人は、年末までに接種するようにお願いします。12月分の予約は11月21日より開始しています。

【関連ページ】
新型コロナワクチン接種施設一覧
新型コロナワクチン接種予約