ハッピーマザー出産助成金給付に係る実証実験を開始しました

  • 更新日:
    令和4年7月1日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/ハッピーマザー出産助成金給付に係る実証実験を開始しました

(注)撮影時のみマスクを外しています。

渋谷区は、ハッピーマザー出産助成金給付に係る実証実験「LINEで申請・セブン銀行ATMで受取」を開始するにあたり、株式会社Bot Express、株式会社セブン銀行、株式会社セブン・ペイメントサービスと共同で記者発表会を行いました。

ハッピーマザー助成金は、出産時の経済的負担の軽減を図り、安心して出産できるよう、出産した人に渋谷区が支給する助成金で、1人の出産につき最大10万円を支給するものです。

これまでは、申請書や出産証明書などの必要書類を窓口か郵送で提出後、区の審査を経て指定銀行口座に振り込むという運用でしたが、加えて、本実証実験では、渋谷区LINE公式アカウントから直接申請し、セブン銀行ATMから現金で受け取れるようになります。

本実証実験により、時間や場所に制約されずに申請と受取ができるようになるため、ご都合の良い時に簡単な手続きで申請することができ、全国のセブン銀行ATMにて、いつでも、どこにいても、直接助成金を受け取ることが可能となります。
 
記者発表会では澤田副区長が登壇し、渋谷区におけるDXの取り組みや将来像について説明を行うとともに、「One to One で必要な人に最適なサービスを提供する」として、本実証実験の効果や課題を検証し他の送金サービスへの活用も検討するなど、本実証実験への期待と意義を述べられました。

渋谷区では、今後も、子育てしやすい環境づくりの実現のため、子育て支援の充実を図っていくとともに、行政のDX化を積極的に推進し、ライフスタイルに応じて多様な選択ができる質の高い区民サービスの提供に向けて取り組んでまいります。