リネットジャパンリサイクル株式会社との協定締結に伴う意見交換を行いました

  • 更新日:
    令和4年6月23日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/リネットジャパンリサイクル株式会社との協定締結に伴う意見交換を行いました

(注)撮影時のみマスクを外しています。

渋谷区は、リネットジャパンリサイクル株式会社と資源の有効活用の促進のため、「使用済小型電子機器等の再資源化に関する連携協定」を締結し、具体的な取り組みとして、「宅配便による小型家電の回収事業」を開始しました。
意見交換で長谷部区長からは、「渋谷区にとってリサイクルの意識を育むことはとても重要だと認識しています。これまでの拠点回収に加えて宅配便による回収サービスを提供することは、区民の利便性が向上する良い取り組みだと感じています。渋谷が国際都市として成熟していく段階に入っている今、街の活力として民間の皆さまと協同していくことは大変重要なことであり、心強いパートナーが増えたと感じています」との挨拶がありました。
リネットジャパンリサイクル株式会社の黒田代表取締役会長からは、「行政サービスの一環として行う宅配便を利用したパソコン含む小型家電の無料回収を通じて、都市鉱山(小型家電に含まれる資源)のリサイクルと、パソコンの解体工程で知的障がいを持つ方の雇用を生み出す、地域密着型での環境と福祉の連携という2つのムーブメントを渋谷から発信し全国に拡げていきたい」とのご挨拶をいただきました。