株式会社やまととシブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定を締結しました

  • 更新日:
    令和4年5月19日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/株式会社やまととシブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定を締結しました

(注)撮影時のみマスクを外しています。

区は、株式会社やまとと、地域の社会的課題を協働して解決していく「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結することとし、令和4年5月19日(木曜日)、長谷部健区長と株式会社やまとの矢嶋孝行代表取締役社長が調印を行いました。
調印の際、株式会社やまとの矢嶋孝行代表取締役社長は、「連携を通して『ちがいを ちからに 変える街。渋谷区』実現にむけて、より一層地域社会の課題解決に取り組んでいく所存です。」と意気込みを語り、長谷部区長は「約50年にわたり渋谷区を拠点としてきた歴史ある企業であり、近年は独自のノウハウを活用した様々な地域貢献の取り組みにもご尽力いただいています。協定締結を契機に、より一層の連携を進めていきたいと考えています。」と話しました。
今後、この協定に基づき、次世代育成に関する支援のほか、文化振興・生涯学習に関する支援など、さまざまな分野における課題解決に協働して取り組んでいきます。