ポルトガル共和国大使が表敬訪問されました

  • 更新日:
    令和4年4月26日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/ポルトガル共和国大使が表敬訪問されました

 

(注)撮影時のみマスクを外しています。

令和4年4月13日、ヴィットル・パウロ・ダ・コスタ・セレーノ駐日ポルトガル共和国大使が長谷部区長を表敬訪問されました。大使は令和4年3月に着任されたばかりで、歴代のポルトガル大使で最年少とのことです。
歓談の中で、大使は「ポルトガル大使館を人々の交流や情報発信ができるオープンな場としていきたい。そのためにも、多くの人々が行き交い、広く魅力を発信している渋谷区と積極的に交流していきたい。」との話があり、長谷部区長は「区としても積極的に交流を深めていきたいです。」と大使の意欲的な姿勢に賛同と期待を寄せていました。
このほか、お二人が同年代であることや互いの趣味であるランニングについて話が及ぶなど、終始にこやかな雰囲気に包まれた会談となりました。