西武渋谷店Movida(モヴィーダ)館にて杉浦副区長が新型コロナワクチンを接種しました

  • 更新日:
    令和4年10月27日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/西武渋谷店Movida(モヴィーダ)館にて杉浦副区長が新型コロナワクチンを接種しました

10月27日、杉浦副区長が「西武渋谷店モヴィーダ館」で、新型コロナワクチン(オミクロン株対応型ワクチン)を接種しました。

この会場は、渋谷駅から徒歩5分の好立地にあり、普段はイベントなどを実施するためのスペースをワクチン接種会場として活用しております。毎日、11時40分~20時に接種ができます。この会場ではファイザー社製(従来型、オミクロン株対応型)、モデルナ社製(オミクロン株対応型)の新型コロナワクチンを接種できます。
(注)曜日によって接種できるワクチンの種類は異なります。また、接種にあたっては事前の予約が必要です。

渋谷区内の集団接種会場はこの他に、文化総合センター大和田(ファイザー社製オミクロン株対応型)、幡ヶ谷社会教育館(ファイザー社製オミクロン株対応型、小児接種)、恵比寿社会教育館(ファイザー社製オミクロン株対応型、小児接種)の3か所があります。

これまで2年間、年末年始に新型コロナウイルスが流行しております。2022年の年末までに、重症化リスクの高い高齢者はもとより、若い皆さまにもオミクロン株対応2価ワクチンによる接種を完了するようおすすめいたします。是非ご利用ください。