渋谷区子育てネウボラ開設式を行いました

  • 更新日:
    令和3年7月27日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/渋谷区子育てネウボラ開設式を行いました

(注)写真撮影時のみマスクを外しています。

渋谷区子育てネウボラは、「出会う、集う、語る、 つながる。地域みんなでこどもを育てる」というコンセプトのもと、子育てをする家庭が不安なく喜びの多い子育てができるよう、保健師を中心に渋谷区がサポートを行う仕組みです。
施設内では子育て相談だけでなく、親子同士の交流の場や地域の子育て支援情報などを提供しているほか、ひらめきや出会いの場となるアトリエ、木の香りに包まれてゆったり遊ぶことのできる子育てひろば、多世代が居心地よく過ごし、緩やかにつながりあうコミュニティーカフェがあるほか、乳幼児健診や専門相談も行われます。
ネウボラ(neuvola)はフィンランド語のアドバイス・相談を表す(neuvo)と場所を表す(la)から成る言葉で「相談・アドバイスの場」を意味しています。区施設にこの言葉が用いられたことについて駐日フィンランド大使のペッカ・オルパナ氏から「渋谷区の子育て家族を支える施設名にネウボラという言葉が使われて非常にうれしく思っています。施設が区民のみなさまに長く愛される場所になりますよう願っています。」とお言葉をいただきました。