「シブヤパラスポーツ Winter FESTIVAL」を開催しました

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/「シブヤパラスポーツ Winter FESTIVAL」を開催しました

2021年に開催が延期となった東京2020大会に向け、「シブヤパラスポーツWinter FESTIVAL」を渋谷ストリーム稲荷橋広場で開催しました。
この日は、ゲストとして新井大基さん(一般社団法人日本ボッチャ協会 東京2020プロジェクトディレクター)、池崎大輔選手・今井友明選手(ともに車いすラグビー日本代表)にお越しいただき、参加者と一緒にボッチャと車いすラグビーの体験会を実施しました。当日は雨にも関わらず、子どもから大人まで幅広い年代の方々が来場し、ゲストと一緒に競技のルールを学びながら実際に体験をして、大いに盛り上がりを見せました。小さなお子さんがボッチャで上手なプレーをしたり、競技用車いすの操作をあっという間に覚えて自由に動いている姿を見せたりして、ゲストからは驚きの声が上がっていました。
また、富士通株式会社の提供による360度VR体験(車いすラグビー)やパラスポーツの紹介展示も実施しました。360度VR体験では、実際にアスリート目線での激しいタックルや転倒シーンなど大迫力の攻防を体験することができ、来場者は映像を食い入るように見ていました。
寒い日でしたが、新型コロナウイルス感染症に十分配慮した会場では、参加者とゲストが気持ちだけでも“密”に交流することができ、とても心が温まる一日になりました。