加計塚小学校でギネス世界記録公式認定証授与式が行われました

  • 更新日:
    令和2年7月9日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/加計塚小学校でギネス世界記録公式認定証授与式が行われました

昨年の11月、加計塚小学校の生徒・保護者たちが創立100周年の記念式典に合わせてギネス世界記録に挑戦しました。その結果、見事に世界記録として認定されたことを受け、七夕である7月7日加計塚小学校体育館においてギネス世界記録公式認定証授与式が行われました。
 
この世界記録挑戦は、加計塚小学校に子どもを通わせているお父さんやOBなどで運営している団体「かけづか おやじの会」が中心となり、生徒や先生たちと協力して取り組んだものです。
 
そもそものチャレンジのきっかけは、創立100周年記念に向けて子どもたちに夢を書いてもらった中に「ギネスを取りたい」というメッセージがあったことでした。その夢をかなえてあげようと、「かけづか おやじの会」の皆さんが子どもたちと一緒に挑戦することを決めたのが、「Largest origami word(折り紙で作る最大の言葉)」でした。
 
今回、ギネス世界記録に認定された8,888羽の折り鶴で構成される「KAKEZUKA」の文字は、体育館に飾られています。
 
この経緯については、「しぶや区ニュース」令和元年12月15日号に詳しく掲載されています。子どもたちを喜ばせるためにお父さんたちが立ち上がり、先生やPTAの皆さんとも協力しながらチャレンジしたことで、地域コミュニティの絆が深まっていった素敵な事例として、ご覧ください。