スポーツセンターに東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会区内開催競技のウォールアートが完成しました

  • 更新日:
    令和2年1月6日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/スポーツセンターに東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会区内開催競技のウォールアートが完成しました

東京2020オリンピック開幕200日前に当たる1月6日に、区内開催競技などのウォールアートが完成しました。
スポーツセンターが、東京2020オリンピック・近代五種(馬術を除く。)の公式練習会場となることから、玄関付近の柱及び3階休憩スペースの壁面にウォールアートを施しました。 主にエントランスの柱を、区内で行われる競技のピクトグラムや東京2020大会のロゴで装飾し、3階休憩スペースにはパラアスリート(男子)の走り幅跳び(T64)と走り高跳び(T64)の世界記録(走り幅跳び:8m48cm、走り高跳び:1m92cm)を可視化したデザインが採用されています。
スポーツセンターにお越しの際は、是非ご覧いただき、皆さんの東京2020大会に対する気運の火を灯しましょう。そして、パラアスリートの記録・躍動感に触れてその迫力を感じてください。東京2020オリピック・パラリンピック競技大会を盛り上げましょう。