しぶやフォト日記 令和元年(2019年)12月

【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

令和元年12月23日 人権作文区長奨励賞の表彰式を行いました

人権作文区長奨励賞の表彰式を行いました

東京法務局・東京都人権擁護委員連合会主催「全国中学生人権作文コンテスト東京都大会」に、区立中学8校・私立中学1校からの応募作品と、個人応募2作品、あわせて1,000編以上の参加がありました。その中でも特に優秀な成績を収めた、国際問題、ヘアドネーション、パラリンピック、献眼登録などをテーマに書かれた4作品に対して、区長奨励賞を授与しました。
人権作文コンテストはこれまでも実施されていましたが、区長奨励賞の表彰は今回が初めてです。
受賞者には、長谷部区長と森下人権擁護委員から、表彰状と記念品が贈呈されました。また長谷部区長は、「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」にいずれもふさわしい作品であるとの祝辞を、豊岡教育長は受賞作品に対するコメントを述べました。

令和元年12月21日 河津さくらの里しぶや お餅つきと鏡餅作りを楽しみました

河津さくらの里しぶや お餅つきと鏡餅作りを楽しみました

河津さくらの里しぶやで、宿泊者と河津町の方々で一緒にお餅をつき、鏡餅づくりを楽しみました。
使用したもち米は、渋谷区民が河津町で春に田植えをし、秋に稲刈りをして収穫しましたものです。
河津町長にもご参加いただき、お餅つきの華麗な手さばきをご披露いただきました。

令和元年12月21日 サンディーがマイナンバーカードを取得しました

サンディーがマイナンバーカードを取得しました

平成31年3月6日に渋谷区の特別住民票を取得したプロバスケットボールチーム・サンロッカーズ渋谷のマスコットキャラクター「サンディー」が、マイナンバーカードを取得しました。マイナンバーのPRキャラクター「マイナちゃん」に教えてもらいながら、マイナンバーカードを作成することができました。サンディーからは「みんな、マイナンバーカードつくろ~」とコメントがありました。渋谷区でさらに多くの人がマイナンバーカードを作ってくれるように今後もマイナちゃんとサンディーがPRしていきます。 
 

令和元年12月19日 渋谷区立保育園と幼保一元化施設に100台の空気清浄機の寄付がありました

渋谷区立保育園と幼保一元化施設に100台の空気清浄機の寄付がありました

スウェーデンの空気清浄機専業メーカーであるブルーエア社と日本における同社の総代理店であるセールス・オンデマンド株式会社より、渋谷区立保育園と幼保一元化施設に通う子ども達の園内の空気環境を改善するためにと、100台の空気清浄機が寄付されることとなり、贈呈式が区役所で行われました。

ブルーエア社は、屋内の空気環境が屋外に比べ、より汚れていることに着目し、きれいな空気を子どもたちに提供するCSR活動「Clean air for children」を行っています。

贈呈式であいさつをした長谷部区長は、「大変性能の良い空気清浄機ということで、ありがたいです。屋内の空気の方が汚れているという話を聞き勉強になりました。」と感謝の言葉を述べました。

令和元年12月18日 令和元年度秋の叙勲・褒章受章者が表敬訪問されました

令和元年度秋の叙勲・褒章受章者が表敬訪問されました

令和元年秋の叙勲・褒章受章者が発表され、瑞宝双光章を木村清さんが、藍綬褒章を池川善統さんが受章されました。両氏とも、保護司として地域社会や公共の環境浄化や更生保護に永年従事した功労・功績を称えられての受章です。長谷部区長からは「どうかお身体をご自愛頂き、これからも渋谷区のためにご尽力下されば幸いです」と感謝の言葉を贈りました。

令和元年12月16日 東京ヴェルディBSに所属する、ビーチサッカー日本代表茂怜羅オズ選手が区長室を訪問しました

東京ヴェルディBSに所属する、ビーチサッカー日本代表茂怜羅オズ選手が区長室を訪問しました

11月21日から12月1日までパラグアイで開催されたFIFAビーチサッカーワールドカップでは、過去最高位に並ぶベスト4という好成績を残し、茂怜羅選手は同大会でゴールデンボール(大会MVP)を獲得しました。
身長190cm、体重90kgという体格を持つ同選手に対し、区長からは「背丈はとても大きいのに、腰が低くて優しい素敵な選手ですね。これからもぜひ、活躍を見せてください。」と、結果に対する祝福と今後の更なる活躍を期待する声がかけられました。

令和元年12月12日 令和元年東京都消防褒章・秋の叙勲受章者が表敬訪問されました。

令和元年東京都消防褒章・秋の叙勲受章者が表敬訪問されました。

令和元年東京都消防褒章・秋の叙勲受章者が発表され、受章者の方々が長谷部区長を訪問しました。
東京都消防褒章(藍綬褒章)は、各種団体での活動等を通じて、国や地方公共団体から依頼されて行われる公共の事務に尽力された方に贈られるもので、渋谷消防団の佐藤九十九さん、田中康夫さん、直野雅晴が受章されました。
秋の叙勲(瑞宝単光章)は、公務等に長年にわたり従事し、成績を挙げた方に贈られるもので、前渋谷消防団の五月女忠雄さんが受章されました。

令和元年12月11日 令和元年度地域文化功労表彰受章者が表敬訪問されました

令和元年度地域文化功労表彰受章者が表敬訪問されました

この賞は、多年にわたり芸術文化の向上、普及に尽力し、地域文化の振興に顕著な功績のあった方々に対して文部科学大臣から贈られる賞です。大山惠子さんは永年、茶道家として優れた活動を行うとともに、渋谷区茶道連盟理事長等を務められた功績をたたえられ、受賞されました。長谷部区長は「これからもますますのご活躍を期待しております」と感謝の言葉が贈られました。

令和元年12月10日 「令和元年度自治会等地縁による団体功労者総務大臣表彰」受彰者が表敬訪問されました

「令和元年度自治会等地縁による団体功労者総務大臣表彰」受彰者が表敬訪問されました

「自治会等地縁による団体功労者総務大臣表彰」は、自治会、町内会等の地縁による団体の代表者として多年にわたり在職し、地域的な共同活動を通じて良好な地域社会の維持及び形成に顕著な功績があったと認められる方に対し、総務大臣が表彰するものです。 令和元年度、渋谷区からは笹塚上町会(渋谷区町会連合会)会長小林三雄さんが表彰されました。

令和元年12月5日 渋谷区独自ボランティア「ステップアップ研修」を開催しました

渋谷区独自ボランティア「ステップアップ研修」を開催しました

来年、区でおもてなし活動をする皆さんを対象にスキルアップの研修を開催しました。渋谷区では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会へ向けて、昨年度より「渋谷区独自ボランティア制度」を開始しています。
この日は講師に、人材育成と組織作りの事業を行うウイルネス株式会社代表取締役会長の上野昭代氏と企業危機管理および官公庁に対してコンサルティングを提供する株式会社ZOAS代表の浅野竜一氏をお招きしました。上野氏からは、笑顔でおもてなしをするポイントや楽しくボランティア活動するための心構えについて、浅野氏からは、問題発生時のダメージコントロールの説明や、実際に身体を動かして救護体験を行うなど充実した研修でした。

 

令和元年12月5日 渋谷区が取り組む次世代育成に向けて、サッポロホールディングス株式会社から寄付がありました

渋谷区が取り組む次世代育成に向けて、サッポロホールディングス株式会社から寄付がありました

サッポロホールディングス株式会社より、渋谷区が取り組む次世代を担う子どもたちの健全育成への施策支援として20万円が寄付されました。サッポロホールディングス株式会社と渋谷区はS-SAP協定を締結しており、これまで文化振興や地域活性化に関する取り組みなどに協働して取り組んでいます。サッポロホールディングス株式会社の生方誠司取締役から寄付目録の贈呈を受けた長谷部区長は「大変ありがたく頂戴いたします。渋谷区こどもテーブルを含む次世代育成事業のために大切に活用させていただきます。」と感謝の言葉を述べました。