人権作文区長奨励賞の表彰式を行いました

  • 更新日:
    令和元年12月23日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/人権作文区長奨励賞の表彰式を行いました

東京法務局・東京都人権擁護委員連合会主催「全国中学生人権作文コンテスト東京都大会」に、区立中学8校・私立中学1校からの応募作品と、個人応募2作品、あわせて1,000編以上の参加がありました。その中でも特に優秀な成績を収めた、国際問題、ヘアドネーション、パラリンピック、献眼登録などをテーマに書かれた4作品に対して、区長奨励賞を授与しました。
人権作文コンテストはこれまでも実施されていましたが、区長奨励賞の表彰は今回が初めてです。
受賞者には、長谷部区長と森下人権擁護委員から、表彰状と記念品が贈呈されました。また長谷部区長は、「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」にいずれもふさわしい作品であるとの祝辞を、豊岡教育長は受賞作品に対するコメントを述べました。