「JUMP-JAM」プロジェクトが行われました

  • 更新日:
    令和元年10月29日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/「JUMP-JAM」プロジェクトが行われました

児童青少年センター フレンズ本町にプロゴルファーのタイガーウッズ選手が登場し、「JUMP-JAM(ジャンジャン)」プロジェクトに特別参加しました。「JUMP-JAM」は一般財団法人 児童健全推進財団とナイキがパートナーシップを組んで実施している「身体を動かすことって楽しい!」と感じるためのスポーツと自由な遊びを合体させた新しい運動遊びプログラムです。
この日は小学生と一緒にゴルフクラブでボールをゴールネットに入れるチーム制の特別プログラムを実施し、タイガーウッズ選手は児童と一緒にゲームに参加し、スイングの仕方を教えるなど積極的に交流していました。また質問コーナーでは、児童からの問いに丁寧に答えるなど、タイガーウッズ選手の魅力を肌で感じた児童たちにとっては忘れられない一日となりました。