「秋休みスペシャルイベント」を実施しました

  • 更新日:
    令和元年10月14日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/秋休みスペシャルイベントを実施しました

児童青少年センターフレンズ本町では、区立学校休業期間に子どもたちがさまざまな体験ができるようスペシャルイベントを実施しています。
今回は、東京2020オリンピック競技大会にて正式種目となる「スポーツクライミング」と「スケートボード」の体験会を行いました。
スポーツクライミングは、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)アスリートである平山ユージさんを講師としてお迎えし、ロープクライミング2クラス、ボルダリング2クラス、のべ約80人の子どもたちが体験会に参加しました。
開催にあたり、シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定(S-SAP)を結んでいる株式会社ゴールドウインから子どもたちの保険加入を支援していただいたほか、参加賞としてTシャツがプレゼントされました。子どもたちはお揃いのTシャツに着替えてクライミングに挑戦しました。
スケートボードは東京アスリート認定強化選手の池田大亮さんや2018年フリースタイルスケートボード女子世界ランキング1位の土田ミレイさんをはじめ東京都ローラースケート連盟のトッププロを講師として招いて、子どもたちへの指導やデモンストレーションを行いました。
子どもたちは競技体験だけでなく、他の参加者が難しい技に挑戦する姿を応援したり、各競技の一線で活躍する方々のパフォーマンスに歓声をあげるなど、いろいろな形で新種目に触れ合いました。