プログラミング教育事業に関する協定を締結しました

  • 更新日:
    令和元年6月18日

区政情報/広報・区のメディア/しぶやフォト日記/プログラミング教育事業に関する協定を締結しました

渋谷区教育委員会と東京急行電鉄株式会社、株式会社サイバーエージェント、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)、GMOインターネット株式会社、株式会社ミクシィの6者が、「プログラミング教育事業に関する協定」を締結しました。この協定締結を受けて、「Kids VALLEY(キッズ バレー) 未来の学びプロジェクト」が始動します。このプロジェクトでは、東急電鉄が行政や教育機関、IT企業などをつなぐハブとなり、渋谷区教育委員会がカリキュラム開発に当たっての教育過程上の助言と学校との橋渡しを行い、渋谷に拠点を構えるIT企業4社は最先端のITスキルや、IT教育ノウハウを提供し、渋谷の強みを集結したサステナブルな教育モデルを構築していきます。会見に出席した豊岡教育長は「プログラミング教育の授業を実施していますが、まだ十分とは言えない。これから各社と連携を密にとり、渋谷区ならではのプログラミング教育の構築を作って広く発信していきたい」と話していました。