しぶやフォト日記 平成30年(2018年)4月

【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

平成30年4月27日 第23回オリンピック冬季競技大会(2018/平昌)銅メダリスト原大智選手の祝賀パレードが行われました

渋谷区立広尾小学校・広尾中学校の卒業生であり、第23回オリンピック冬季競技大会(2018/平昌)スキーフリースタイル男子モーグル銅メダリスト原大智選手の祝賀パレードが渋谷センター街で行われました。センター街には平日にも関わらず原選手を一目見ようと3,000人もの人が集まり、「おめでとう」と呼びかけ拍手を送り、銅メダル獲得をお祝いしていました。多くの人を前に最初は緊張した面持ちだった原選手ですが、パレードが始まるとたくさんの声援を受け、いつも通りの笑顔でセンター街を練り歩き「本当に皆さんが温かくて、渋谷生まれで良かった。またこうしてパレードを開いてもらいたいので、(2022年)北京オリンピックも頑張っていきたい。」と話していました。
しぶや区ニュース5月1日号では、原選手と区長の対談を掲載しています。

平成30年4月25日 スポーツ・オブ・ハート2018 東京・大分共同記者発表会が行われました

「スポーツ・オブ・ハート2018」の東京・大分共同記者発表会が、美竹の丘・しぶやで行われました。スポーツ・オブ・ハートとは、パラリンピアンの呼びかけにより、未来の日本のために健常者と障害者の枠を超え、スポーツ選手、アーティスト、文化人などが協力し合い、“すべての人たちが共に分かち合い、心豊に暮らせるニッポン”を目指すプロジェクトです。
会見には、一般社団法人スポーツオブハート代表理事・プロ車椅子ランナーの廣道純さん、盲目のギタリスト田川ヒロアキさん、シドニーオリンピック女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん、モデル・タレントの鈴木奈々さん、アーティストのMay J.さん、女優・タレントの是永瞳さん、佐藤樹一郎大分市長、長谷部健渋谷区長が登壇しました。今年で第6回目を迎えるこのイベントは、10月13日・14日の2日間、代々木公園イベント広場・けやき並木・野外音楽堂、神南小学校を中心に開催されるほか、第2回地方開催を9月に大分市で行うことが発表されました。
長谷部区長は「多くの人が集まる渋谷で多くの方にスポーツ・オブ・ハート2018を知ってもらい、観てほしい」との話があり、廣道さんは「このイベントは、パラリンピアンの活躍の場、そしてパラリンピックを知ってもらいたいと思い、はじめた。イベントの魅力は、障害のある人もない人も、色々な年代の人も当たり前に楽しめること。スポーツ・オブ・ハート2018を通してパラリンピックの魅力を届けられるよう頑張っていきたい」と話しがありました。 。

平成30年4月21日 つばめの里・本町東の開設披露式典が行われました

旧本町東小学校跡地に建設を進めていた「つばめの里・本町東」で、5月1日のオープンを前に開設披露式典が行われました。 つばめの里・本町東は居住者のプライバシーに配慮した全室個室の特別養護老人ホームを中心に、ショートステイ、認知症グループホーム、デイサービス、地域包括支援センターなどからなる複合施設です。
午前の式典に引き続き、午後には一般内覧も行われ、多くの人が施設を見学されました。

平成30年4月20日 若年層を対象とした性的な暴力の啓発キャンペーンパレードが行われました

ハチ公前広場・渋谷センター街において、若年層を対象とした性的な暴力の啓発キャンペーンイベントが行われ、登壇した野田聖子総務大臣は「女性の性的な被害は社会全体で根絶しなくてはいけない。全国に発信したい」と呼びかけました。
4月はAV出演強要・「JKビジネス」等の被害防止月間です。若い女性の性犯罪被害を防ぎましょう。

平成30年4月20日 株式会社セブン-イレブン・ジャパンとシブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定を締結しました

平成30年4月20日(金曜日)、渋谷区は、区内に82店舗のコンビニエンスストアを展開する株式会社セブン-イレブン・ジャパンと、地域の社会的課題を協働して解決していく「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結しました。
調印の際、百瀬桂京浜ゾーン・ゾーンマネジャーからは「地域の安全・安心を守り、生活のインフラとして機能していけるよう、様々な取り組みを行っていきたい。」と話があり、長谷部区長からは「行政サービスの利便性を図る取り組みなど、今後協議しながら進めていきたい。店舗数を活かした様々な取り組みができることを期待しています。」との話がありました。
また、渋谷区内の店舗オーナーの皆さんからは、地域に貢献したいという思いや、日々、高齢者の見守りにつながるサービスに取り組んでいることなど、活発な意見交換が行われました。
今後、この協定に基づき、地域や暮らしの安全・安心、災害対策に関する支援、子育て、食育及び次世代育成に関する支援など、さまざまな分野における課題解決に協働して取り組んでいきます。

平成30年4月16日 渋谷センター街に「客引きしない宣言店」PR横断幕・ライトボックスを掲示しています

「渋谷区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例」に基づき、公共の場所における客引き行為等を防止し、区民や来街者の安全確保、快適性の向上を図るため、「客引きしない宣言店」の普及・啓発と客引き行為などをする店舗の根絶を目的として、渋谷センター商店街の入り口に横断幕、電柱にライトボックス48本をそれぞれ掲示しています。
区は警察や地元商店街などとの密接な連携・協力の下に、客引き行為等の取り締まりを引き続き実施していくとともに、「客引きしない宣言店」を更に増やしていきます。

 

期間:30年4月16~30日

場所:渋谷センター街

客引きしない宣言店数:245店(30年4月11日現在)

平成30年4月16日 「災害時における住家被害認定調査等に関する協定書」を締結しました

区は、公益社団法人東京都不動産鑑定士協会と「災害時における住家被害認定調査等に関する協定書」を締結しました。この日行われた締結式では、長谷部区長と東京都不動産鑑定士協会の吉村会長が協定書を取り交わしました。
発災時には本協定に基づき、住家被害認定調査員の派遣、り災証明書についての区民からの相談に関する業務、住家被害認定調査に関する研修会への相互参加について連携して取り組んでいきます。

平成30年4月12日 美竹の丘・しぶやで健康はつらつプラス事業「太極拳」「座って筋力アップ」が行われました

4月から美竹の丘・しぶやで65歳以上を対象とした運動講座「健康はつらつプラス事業」が新たに始まり、4月12日には「太極拳」、「座って筋力アップ」に参加した皆さんが、楽しく熱心に運動に取り組み汗を流しました。
健康はつらつプラス事業では、このほかにも「エンジョイエアロビクス」、「ポールウォーキング」など全9種目の運動講座を実施していきます。

平成30年4月9日 区内中学校で入学式が行われました

区内各中学校で平成30年度の入学式が行われ、松濤中学校には新入生84人が入学しました。 英語教育重点校である松濤中学校では、英語を交えて式典が行われ、中学校長や在校生のあいさつも英語と日本語の両方で行われました。
在校生による新入生への呼びかけでは、「松濤中学校に入学した時は、英語がわからず不安だったけれど、1年を通してさまざまな行事、授業が英語を使って行われるので、今では一番の得意科目になりました。ぜひ積極的に英語を使ってください」と英語でメッセージが贈られ、新入生は皆真剣な表情で聞き入っていました。 皆さんご入学おめでとうございます。これからの3年間、中学校での生活を大いに充実したものにしてくださいね。

平成30年4月8日 忠犬ハチ公慰霊祭が行われました

ハチ公前広場にて第83回忠犬ハチ公慰霊祭が開催されました。1年間、渋谷区の街と忠犬ハチ公像が安心安全に保たれるように祈願するものです。ハチ公の命日は3月8日ですが、桜のきれいな季節に合わせて行いたいとの思いから、一か月遅れの4月8日に毎年行われています。
しぶや区ニュース4月1日号では、忠犬ハチ公銅像維持会の特集の中で、忠犬ハチ公のエピソードなどを掲載しています。

平成30年4月6日 神南小学校で入学式が行われました

昨年12月に20周年を迎えた神南小学校で4月6日に平成30年度の入学式が行われました。今年は元気な一年生65名が入学しました。
校長先生からは「一生懸命勉強しましょう」「ルールを守りましょう」「かっこいい一年生になりましょう」といるかをキーワードにメッセージを送られました。
また、学校生活の様子をまとめた演劇「ご心配はいりません」が二年生より披露されると、一年生たちは目をキラキラさせながら演劇に夢中になっていました。
これから始まる学校生活を楽しんでくださいね。ご入学おめでとうございます。

平成30年4月5日 チアダンスチーム「brilliant☆mermaid」が渋谷区長を表敬訪問しました

ブリリアントマーメイドは、恵比寿・新橋・代官山・西原地区を中心に活動し、幼稚園児から高校3年生100人以上が在籍する渋谷区随一のチアダンスチームです。 3月25日に幕張メッセで開催された「USA Nationals 2018(全国選手権大会)」のSpiritleading(スピリットリーディング)部門に小学校6年生から中学校3年生(3月31日時点)の5人で編成される代表チームが出場し、見事に優勝しました。 長谷部区長も「東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けた応援文化の醸成」を課題に掲げており、「区内のいろいろなイベントに出演して、ぜひ“応援”のすばらしさを区民の皆さんに伝えていってください」と期待を寄せていました。

平成30年4月3日 職員入区式を行いました

平成28年度における新規採用職員等の入区式を美竹の丘・しぶや2階多目的ホールで行いました。今年度は、事務職など経験者採用を含む86名の職員を採用し、派遣交流職員1名が入区しました。
区長から辞令が交付され、新規職員が全員で「全体の奉仕者として、誠実かつ公正に職務を執行することを誓います」と引き締まった表情で宣誓し、渋谷区職員として、新たな一歩を踏み出しました。