しぶやフォト日記 平成30年(2018年)1月

【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報広聴係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)

平成30年1月30日 東海大学とシブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定を締結しました

東海大学とシブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定を締結した様子写真

渋谷区は、区内にキャンパスがある東海大学と、地域の社会的課題を協働して解決していく「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結することとし、平成30年1月30日(火曜日)、長谷部健渋谷区長と東海大学の山田清志学長が調印を行いました。調印の際、山田学長からは「東海大学はこれまで16の県、府、政令指定都市と協定を締結していますが、今回、渋谷区との既存の協定をより発展させていくこととなり、改めて連携を深めていきたい。」との話があり、長谷部区長からは「今後区が新しい観光の在り方を探求する中で、ぜひ知見をお借りしたいですし、学生の皆さんがこの街の中で学ぶ機会が多くあればと思います。オリンピック・パラリンピックや防災など、さまざま部分で街を盛り上げていただきたい。」と話がありました。 今後、この協定に基づき、観光及び地域活性化に関する支援のほか、教育・生涯学習に関する支援など、さまざまな分野における課題解決に協働して取り組んでいきます。

平成30年1月26日 第23回オリンピック冬季競技大会 フリースタイルスキー モーグル日本代表 原大智選手が渋谷区を表敬訪問しました

2015年に17歳でスキー モーグルW杯にレギュラー出場を果たし、続く2016年には大きく飛躍をして、最高4位総合8位の成績をおさめた原選手は、区立広尾小学校、広尾中学校の卒業生です。 本年2月9日から韓国の平昌で開催される、第23回オリンピック冬季競技大会のスキー フリースタイルモーグル日本代表に選出され、その報告に区役所を訪れました。
自身初めてのオリンピックに向けて原選手からは、「金メダルを目標として臨みますが、力みすぎず、楽しみながら、ベストを尽くしたいです。」との意気込みが語られ、長谷部区長からは、「渋谷区の誇りです。ぜひ高みを目指して頑張っていただくとともに、まだまだ長い選手生活の将来につながる滑りをしてください。区を挙げて応援します。」と熱いエールが贈られました。また、丸山区議会議長からは、「素晴らしい結果を願ってはいますが、プレッシャーにならないようにオリンピックや競技を楽しんでください。渋谷区議会も応援しています。」と激励がありました。
平昌オリンピックでの原選手の活躍が期待されます。 スキーモーグルの競技日程(予定)は次のとおりとなっています。

  • 2月9日(金曜日)予選11時45分~12時30分
  • 2月12日(月曜日)決勝19時30分~20時、21時-22時40分

平成30年1月26日 河津桜まつりPRに伊豆の踊り子が区長室を訪問しました

河津桜まつりPRに伊豆の踊り子が区長室を訪問した様子写真

2月10日~3月10日にかけて開催される河津桜まつりのPRに、第25代伊豆の踊り子の板垣亜美さんが区長室を訪問しました。区民の保養施設である河津さくらの里しぶやがある河津町は、区とも大変縁深い町です。ここで毎年行われる河津桜まつりは、全国から100万人以上が訪れ、町木の河津桜は他の品種より開花時期が早く、2月上旬頃から3月上旬頃まで淡いピンク色の花を咲かせます。
施設をご利用の際は、ぜひ桜まつりにも足を運び、一足早い春をお楽しみください。

平成30年1月25日 鹿児島市より、桜島大根が贈呈されました

会場の様子

1月25日、昨年8月に観光・文化交流協定を締結した鹿児島市から、市の特産品である桜島大根が渋谷区に贈られました。桜島大根は、地元では「しまでこん」と呼ばれ、世界一重たい大根としてギネスブックにも認定されているとても大きな大根です。
今回、贈られた桜島大根も約9.5キログラムもあり、区長室を訪れた薩摩観光維新隊の皆さんから大根を受け取った長谷部区長もずっしりと重さを感じている様子でした。
贈られた桜島大根は、区役所で展示した後、障害者の就労支援を目的に、お弁当の製造・販売を行っている団体にお弁当の食材として提供する予定となっており、長谷部区長からは「ありがとうございます。この大きな桜島大根を、有効に大切に活用させていただきますね」とお礼の言葉が伝えられました。

平成30年1月24日 初台町会が長谷部区長を表敬訪問しました

会場の様子

地域、風水害等の自然災害に関する町会・自治会等が主体となった地域の取り組みや地域が実施する住宅防火に関する取り組みなどを表彰する、第14回地域の防火防災功労賞選考において、優秀賞を初台町会が受賞し、その報告に区長室を訪れました。 初台町会は、防災訓練・防災事業など年度事業計画を作成し、訓練の課題や反省を次回に活かすPDCAを徹底することで地域防災力を高めています。 なお、同選考において東二自主防災会は優秀賞を、商店街振興組合 原宿表参道欅会は優良賞を受賞しています。

平成30年1月15日 プロラグビーチームの「ヒトコム サンウルブズ」が渋谷区長を表敬訪問しました

会場の様子

1月15日(月曜日)、ヒトコム サンウルブズの渡瀬代表理事CEO、田中史朗選手、福岡堅樹選手が長谷部区長を表敬訪問しました。
ヒトコム サンウルブズは2015年に設立された、日本初のプロラグビーチームです。2016年よりニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ共和国・アルゼンチン・日本の5か国、計15のプロクラブチームにて行われる国際リーグ戦「スーパーラグビー」に参加しています。
区長室を訪れた、渡瀬代表理事CEOの「地域振興や子ども達のために何かお役に立てれば」との話に、区長は「ラグビーをもっと子ども達に広く周知し、根づかせる何かがができるといいですね」と目を輝かせ、2018年、シーズンを迎える両選手にもエールが贈られました
ラグビー界最強、最速のプロリーグと言われるスーパーラグビー。2018年は、東京・青山の秩父宮ラグビー場で6試合が開催されるとのことで、ヒトコム サンウルブズのさらなる活躍が期待されます。

平成30年1月10日 青山学院大学女子バレーボール部が渋谷区長を表敬訪問しました

会場の様子

1月10日(水曜日)、青山学院大学女子バレーボール部の選手8名と平澤バレーボール部長、秋山監督、生瀬コーチ(前監督)が「第64回 全日本バレーボール大学選手権大会 ミキプルーンスーパーカレッジバレー2017」(通称「全日本インカレ」)の優勝報告に長谷部区長を表敬訪問しました。
青山学院大学女子バレーボール部は、全国から集まった強豪校64校の頂点に立ち、見事9年ぶり5回目の栄冠に輝きました。
区長からは「日本一、おめでとうございます。渋谷区にある学校ということで、渋谷の名を広めるためにも、これからもいきいきと活躍していただければ。応援しています。」とメッセージが贈られ、その後も、選手たちと日頃の練習の様子や選手の今後の進路などについて終始和やかに懇談が行われました。
青山学院大学女子バレーボール部のさらなる活躍が期待されます。

平成30年1月8日 新成人を祝う会が明治神宮会館で行われました

会場の様子

今年度、区内で成人の日を迎えたのは1,520人で、そのうち655人の新成人が式典に参加しました。 
新成人からなる実行委員の皆さんによる司会・進行のもと、第1部の記念式典では、区長や来賓の方々からの祝辞をはじめ、ジャーナリスト・キャスターの堀潤さんから新成人へのメッセージが贈られました。また、新成人の代表2人からは、「二十歳のメッセージ」として、成人を迎えての決意や感謝の言葉が発表されました。このほか、式典では、新成人の皆さんへ華を添える渋谷区青少年吹奏楽団による演奏が披露されました。 
その後、第2部のアトラクションでは、ミュージシャンのchay(チャイ)さんによるライブが行われ、美しい歌声とともに会場全体が一つになって盛り上がっていました。 
人生の新たなスタートを切った皆さんの今後の活躍が期待されます。 


平成29年12月 > 平成30年1月 > 平成30年2月

このページに関するお問い合わせ・ご相談

[電話] 03-3463-1287

[FAX] 03-5458-4920