「渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境の確保に関する条例」の成立を受けまして

  • 更新日:
    令和元年6月19日
【問い合わせ】広報コミュニケーション課広報係(電話:03-3463-1287、FAX:03-5458-4920)
 
本日、令和元年第二回渋谷区議会定例会本会議におきまして、「渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境の確保に関する条例」の議決をいただきました。本日をもって、渋谷区民の総意として本条例が成立したことに安堵するとともに、審議をいただいた区議会に感謝申し上げます。
 
この条例は、「ダイバーシティ&インクルージョン」を街づくりの原動力とする渋谷区において、ハロウィーンやカウントダウンといった期間中、みんなで渋谷を愛する思いを共有し、安全で快適な秩序をもってこの街で楽しんでいただくための条例です。
 
渋谷という街は、多様性や寛容さを尊重し、そのバランスを取りながら発展してきた街です。それだけに、近年、不本意な形でハロウィーンやカウントダウン期間中に社会の関心を集め、今回の条例が必要となるに至ったことは、大変残念に思っています。本来であれば、安全で快適な秩序を脅かしているさまざまな問題は、マナーやルール、道徳の範疇で解決されるべきものです。
 
しかしながら、決して看過することができない、一部の心ない人たちの迷惑行為や犯罪行為が強く懸念される以上、街の安全・安心と賑わいの両立に責任を持つ立場として、この条例の理念の浸透を図り、区の責務を果たしていきます。
 
なお、このたび、残念ながら本条例の制定という事態に至ったものの、渋谷には、この街を愛し、その愛する思いを実践する方たちがたくさんいらっしゃいます。私は、そういった皆さんの力を信じています。そして、一緒に渋谷区を魅力ある成熟した国際都市へと進化させていくため、目の前にある課題を一つ一つ乗り越え、克服していきたいと決意を新たにしています。
 
最後になりますが、「渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境」の実現に向けて、この街に住み、働き、学び、そして訪れる皆さまや、報道関係の皆さまなどのお力もお借りしながら取り組んでいきたいと思いますので、お力添えをいただけますと大変幸いです。
 
渋谷区長 長谷部 健