[ページの先頭]

[ここから本文]

施設計画

【問い合わせ】庁舎建設室庁舎プロジェクト推進係(電話:03-3463-2948)

施設計画

災害に強い庁舎

免震構造を採用するなど、構造・設備を強化します。
庁舎機能が停止しないよう、災害時の活動に必要な物資を備えます。
新公会堂を利用し、帰宅困難者の受け入れを行います。

ワンストップ窓口の設置

2・3階に申請・届出・相談・手続きを行う窓口を配置し、よりわかりやすく便利で快適なサービスを提供します。

区民の文化活動や交流の場

最上階には区民ホール・展望スペース、1階には飲食スペース・小規模店舗・展示スペースなどを設け、親しみやすい施設とします。

新庁舎、新公会堂断面図

新庁舎平面図

1階【区民交流ゾーン】

整備計画(案)からの主な改善点

誰でも利用できる飲食スペースなどをより充実させるため面積を増やします。
高齢者や障害者が働けるところにします。

2階【申請・届出ゾーン】

多くの区民が利用する申請・届出関連の窓口を配置します。引っ越しなど複数の手続きが必要な際にも、窓口を何か所も移動することなくワンストップで手続きを完了します。

3階【相談・手続きゾーン】

整備計画(案)からの主な改善点

落ち着いて相談・手続きができる窓口を配置します。窓口カウンターには個別のブースを多く設け、さらに相談室も複数設けるなど、プライバシーに特に配慮したフロアとなっています。

【事務室ゾーン】

事務室フロアの標準的なレイアウトです。
将来的な組織改編にも柔軟に対応できるようにします。

13階・14階【区議会等ゾーン】

整備計画(案)からの主な改善点

議場の天井を吹き抜けにし、開放的な空間とします。
議場が外から見えるようにガラス張りにします。
開かれた議会を目指し、傍聴席の数を増やします。
傍聴席前の吹き抜けからは、議場の内を見渡せます。

15階【区民交流ゾーン】

整備計画(案)からの主な改善点

ミニコンサートや展示会ができます。区民サークルや区民団体の活動にも利用できます。
誰でも入れる展望スペースに隣接するカフェを設けます。

地下2階【駐車場等ゾーン】

駐車場・バイク置場は必要数を確保します。
車イス使用者用の駐車場は地下1階にあります。

新公会堂平面図

1階【エントランスロビーフロア】

整備計画(案)からの主な改善点

公演開始前や終了後の混雑を緩和するため、エントランスを北側にし、前面にはピロティを設けます。

2階【客席フロア】

整備計画(案)からの主な改善点

代々木公園が見えるようホワイエの位置を北側にします。

地下1階【楽屋フロア】

楽屋の機能を充実させ、衣装を着た時に全体が見られるような大きな鏡も設置します。