令和3年度(令和2年分)の住民税の申告

  • 更新日:
    令和3年3月2日

【問い合わせ】 税務課課税第一係(電話:03-3463-1719)
【問い合わせ】 税務課課税第二係(電話:03-3463-1726)

住民税の申告

令和2年度に渋谷区で申告し、令和3年度も申告が必要な人には、令和3年2月5日に申告書を送付します。
区役所窓口での受付は、大変混雑します。同封の返信用封筒を使用して、できるだけ2月末頃までに、郵送での提出にご協力願います。

(注)「金融機関から融資を受けるとき」、「健康保険組合などの扶養認定を受けるとき」、「医療助成や福祉手当などの申請をするとき」などに、住民税の証明書の提出を求められることがあります。所得がなかったなどの理由で申告義務がない場合も申告することをお勧めします。

申告時の必要書類

特別区民税・都民税(住民税)申告書を提出される際には、マイナンバーの記載と本人確認書類の提示または写しの添付が必要です。

申告書を窓口で提出される場合

次の書類を提示してください。

  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)
  • 番号確認書類(マイナンバーカード、個人番号通知カード、個人番号記載の住民票等)

郵送にて提出される場合

次の書類の写しを同封してください。

  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)
  • 番号確認書類(マイナンバーカード、個人番号通知カード、個人番号記載の住民票等)

受付期間・提出場所

受付期間・提出場所
受付期間 提出場所
2月16日(火曜日)~4月15日(木曜日)(土曜日・日曜日・祝日を除く)
受付時間:9時~17時
(注)所得税の確定申告期限等延長に伴い、特別区民税・都民税(住民税)の申告期限も延長します。
  • 区役所本庁舎6階課税第一係・第二係窓口
  • 出張所 
    (注)新橋出張所を除きます。
2月16日(火曜日)~4月15日(木曜日)(日曜日・祝日を除く)
受付時間:月曜日~金曜日 11時~19時、土曜日 9時~17時
(注)所得税の確定申告期限等延長に伴い、特別区民税・都民税(住民税)の申告期限も延長します。

(注)住民税の申告受付のほか、相談・作成指導も行なっています。(出張所・区民サービスセンターは受付のみ)
(注)出張所・区民サービスセンターでは、上記の受付期間のみ住民税の申告を受け付けています。

特別区民税・都民税(住民税)申告書の発送に関するお知らせ

昨年、年金受給者で住民税非課税の人(65歳以上で年金収入年間155万円以下の人、64歳以下で年金収入年間105万円以下の人)に関しては、申告の必要がないと思われるため、申告書をお送り致しておりません。(年金以外に収入があった場合等はお問合せください。)

上場株式等に係る配当所得等及び譲渡所得金額等の所得税と異なる課税方式の選択について

上場株式等に係る配当所得等及び譲渡所得等については、所得税の確定申告と異なる課税方式を選択することができます。所得税の確定申告と異なる課税方式を選択する場合は、次の住民税の申告書を提出してください。

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

(注)所得税と異なる課税方式を選択できる上場株式等に係る配当所得等及び譲渡所得等は、所得税15.315%(復興特別所得税分含む)、住民税5%が源泉徴収(特別徴収)されているものに限ります。所得税率が20.42%の非上場配当所得等や、住民税が源泉徴収(特別徴収)されていない上場株式等の所得は、対象とはなりません。上場株式等の所得と判断がつかない場合は、確定申告書の内容で住民税を課税することがあります。
(注)該当年度の納税通知書がすでに送達されている場合は、この申告は無効となります。
(注)特定配当等及び特定株式等譲渡所得の内訳が分かる資料(特定口座年間取引報告書等)を添付してください。
(注)申告書の控えが必要な方は、申告書のコピーをご用意ください。 送料分の切手を貼った封筒に送付先の住所・氏名を記入のうえ、申告書に同封してください。