渋谷区障がい児(者)施設PCR検査支援事業

  • 更新日:
    令和4年6月3日
【問い合わせ】障がい者福祉課福祉計画推進係(電話:03-3463-1922)
障がい児(者)の集団で形成される施設を対象に、利用者や従業者が行政検査ではない自費検査のケースにおいても積極的に検査を受けることができるよう支援するため、次のとおり事業を実施いたします。
事業の概要は、リーフレット(PDF 430KB)をご覧ください。

対象者

対象施設の利用者または従業者で、行政検査の対象ではない人。対象者例は以下の通り。

  • 施設で感染者が発生したが、濃厚接触者に該当しなかった人
  • 家族や周囲で陽性者や濃厚接触者が発生したが、濃厚接触者に該当しなかった人
  • 新規利用の人や病院から退院しサービス利用を再開する人

上記例以外でも施設で検査の必要性があると判断した場合は対象とします。

事業内容

 PCR検査等経費補助金

 施設が負担した検査費用に対し30,000円を上限に補助金を交付します。

(注)令和4年4月1日から令和4年6月30日までに検査を受けたものが対象になります。

対象施設

  • 生活介護
  • 共同生活援助 (対象は利用者に限る。令和3年7月1日以降の検査分より)
  • 短期入所
  • 就労継続支援A型
  • 就労継続支援B型
  • 就労移行支援
  • 児童発達支援
  • 放課後等デイサービス
  • 居宅介護  (対象は従業員に限る。)
  • 重度訪問介護  (対象は従業員に限る。)

申請

医療機関で検査後、渋谷区へ郵送で補助金申請
検査対象期間:令和4年4月1日~令和4年6月30日
補助金申請締切:令和4年7月4日(必着)

申請書類など

記入例は、渋谷区障がい児(者)施設PCR検査支援事業の手引き(PDF 1,130KB)を参照してください。

  PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。