モバイル決済・モバイルバンキング決済

  • 更新日:
    令和3年2月10日

【問い合わせ】税務課税務管理係<特別区民税・都民税(普通徴収)について>(電話:03-3463-1706、FAX:03-5458-4913)
【問い合わせ】税務課税務管理係<軽自動車税(種別割)について>(電話:03-3463-1704、FAX:03-5458-4913)
【問い合わせ】国民健康保険課収納係(電話:03-3463-1784、FAX:03-5458-4940)
【問い合わせ】国民健康保険課高齢者医療係(電話:03-3463-1897、FAX:03-5458-4940)

スマートフォンなどのモバイル端末を用いた電子決済サービスを利用して納付することができます。

対象科目

  • 特別区民税・都民税(普通徴収)
  • 軽自動車税(種別割)
  • 国民健康保険料
  • 後期高齢者医療保険料

納付に必要なもの

納付書

(注)1枚あたりの納付金額が30万円(au PAYの場合、1枚あたりの納付金額が25万円)を超えるバーコード印字のない納付書はご利用いただけません。
(注)納期限や指定期限を過ぎた納付書では納付できない場合があります。
(注)納付書は、1年分を一括払いできる納付書と期別で支払いできる納付書の2種類あります。必ずどちらかを使用し、二重納付しないようにご注意ください。
(注)令和3年4月1日以降、モバイルレジアプリを利用したモバイルバンキング決済・クレジットカード決済はご利用いただけません。また、令和3年4月1日以降にF-REGI 公金支払いを利用したクレジットカード決済・ネットバンキング決済およびモバイル決済・モバイルバンキング決済での納付をご希望の場合、令和3年1月4日以降に発行された納付書が必要です。

  • 令和2年12月28日以前に発行された納付書
    原符の右隣の数字が「43」です。
    原符の右隣の数字が「43」の納付書
  • 令和3年1月4日以降に発行された納付書
    原符の右隣の数字が「458」です。
    原符の右隣の数字が「458」の納付書

スマートフォンまたはタブレット

(注)スマートフォン以外の携帯電話では利用ができません。また、一部タブレットでは利用できない場合があります。
(注)インターネットに接続可能で、カメラによる読み取り機能があるものに限ります。
(注)OS、機種、ブラウザ、バージョン等によっては納付できない場合があります。

ご利用にあたっての注意

領収証書について

領収証書は発行されません。
領収証書が必要な場合は、金融機関、コンビニエンスストアなどの窓口で納付してください。
窓口納付について詳しくは、納付方法のページをご覧ください。

納税証明書・国民健康保険料納付証明書・後期高齢者医療保険料納付証明書について

納付後、発行が可能となるのは、約2週間後です。
区で入金が確認できない場合、決済完了画面を持参いただくことで、発行できる場合があります。申請前に発行可否をご確認ください。 

車検用の納税証明書が必要な場合

軽自動車税(種別割)の納税通知書を使って金融機関・コンビニエンスストア等の窓口で納付した場合、領収証書が納税証明書(継続検査用)として使用できます。ただし、窓口以外で納付した場合は領収証書が発行されないため、納税証明書(継続検査用)の交付申請(無料)が必要になりますのでご注意ください。

その他の注意事項

  • 納付手続き完了後に納付を取り消すことはできません。
  • 納付書ごとのお手続きとなりますので、口座振替のように1回のお手続きで継続的に納付できるものではありません。
  • 納付内容はアプリ上の決済履歴でご確認ください。
  • 口座振替による納付を行っている人で、今後、口座振替を希望されない場合は、口座振替の廃止手続きが必要です。口座振替について詳しくは、口座振替のページをご確認ください。
  • システム障害の発生などの理由により、一時的にご利用いただけない場合があります。余裕を持って納付手続きを行ってください。アプリが利用できず、納期限内に納付できなかったとしても、渋谷区およびアプリ事業者は責任を負いかねます。
  • 納期限までに納めなかった人には、法律に基づき督促状を発送します。また納期限以降に納めたときは、納付確認までに最大2週間程度かかるため、行き違いで督促状が発送される場合があります。行き違いによるものですので、ご了承ください。また、二重納付しないようにご注意ください。
  • 納期限までに完納されない場合は、その翌日から納付日までの日数に応じて、延滞金が加算されます。延滞金について詳しくは、延滞金 のページをご確認ください。

PayPay請求書支払い

詳しくは、PayPay請求書支払いのページをご覧ください。

LINE Pay請求書支払い

詳しくは、LINE Pay請求書支払いのページをご覧ください。

PayB決済サービス

決済アプリ「PayB(ペイビー)」を利用して事前に登録しておいた口座から口座振替で納付する方法です。

利用可能な金融機関

イオン銀行、auじぶん銀行、埼玉りそな銀行、ジャパンネット銀行、西武信用金庫、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行など(五十音順)
一覧は、PayBホームページ(外部サイト)をご覧ください。
(注)PayBアプリや金融機関のシステムメンテナンスのためサービスをご利用いただけない時間帯がございます。また、一部金融機関はサービスを一時停止しています。詳細は上記ページをご確認ください。

利用方法

  1. PayB アプリをインストールします。
  2. アプリを開いて氏名、生年月日、支払方法などを事前登録します。
  3. カメラを起動し、納付書に印字されているバーコードを読み取ります。
  4. 表示された支払情報を確認のうえ、任意の暗証番号を入力し、決済します。支払完了画面が表示されれば支払完了です。

(注)銀行口座の残高が不足している場合は、ご納付できません。
(注)1日の合計で30万円を超えるお支払いはできません。
(注)インターネットバンキングの契約は必要ありません。
(注)クレジットカードでの利用はできません。
(注)その他、詳細・最新情報については、PayBホームページ(外部サイト)をご覧ください。

楽天銀行アプリ(コンビニ支払いサービス)

楽天銀行アプリを利用して楽天銀行口座から口座振替で納付する方法です。

利用方法 

  1. 楽天銀行アプリをインストールします。
  2. アプリを開いてログインします。
  3. アプリメニュー「支払う」の「楽天銀行コンビニ支払(アプリで払込票支払)」をタップします。
  4. 次の画面で「バーコードを読み取る」をタップします。
  5. カメラを起動し、納付書に印字されているバーコードを読み取ります。
  6. 表示された支払情報を確認のうえ、暗証番号を入力し、決済します。支払完了画面が表示されれば支払完了です。

(注)銀行口座の残高が不足している場合は、ご納付できません。
(注)納付1回あたり、楽天スーパーポイント10ポイントが付与されます。ただし、事前に楽天会員情報と楽天銀行の口座情報を連携させる無料のハッピープログラム(楽天会員リンク登録)へのエントリーが必要です。(令和3年1月4日現在)
(注)その他、詳細・最新情報については楽天銀行ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

銀行Pay

銀行Payアプリを利用して銀行口座から口座振替で納付する方法です。

利用可能な銀行Pay  

  • ゆうちょPay(ゆうちょ銀行)
  • YOKA!Pay(福岡銀行)
  • こいPay(COiPay)(広島銀行)

利用方法

  1. 銀行Pay アプリをインストールします。
  2. アプリを開いて、「コード読取」、「コード決済」または「お支払い」をタップします。
  3. カメラを起動し、納付書に印字されているバーコードを読み取ります。
  4. 表示された支払情報を確認のうえ、取引暗証番号を入力し、決済します。支払完了画面が表示されれば支払完了です。

(注)銀行口座の残高が不足している場合は、ご納付できません。
(注)各アプリによって1日の支払い金額に上限がございます。
(注)その他、詳細・最新情報については各金融機関へお問い合わせください。

au PAY(請求書支払い)

au PAYアプリを利用してau PAY(請求書支払い)で納付する方法です。

利用方法

  1. au PAYアプリをインストールします。
  2. アプリを開いて「請求書支払い」をタップします。
  3. 次の画面で「バーコードを読み取る」をタップします。
  4. カメラを起動し、納付書に印字されているバーコードを読み取ります。
  5. 表示された支払情報を確認のうえ、決済します。支払完了画面が表示されれば支払完了です。

(注)au PAYの残高が不足している場合は、ご納付できません。
(注)支払金額に応じて200円につき1 Pontaポイントが付与されます。(令和3年1月4日現在)
(注)その他、詳細・最新情報についてはau PAYホームページ(外部サイト)をご覧ください。