口座振替

  • 更新日:
    令和3年4月5日

【問い合わせ】税務課税務管理係<特別区民税・都民税(普通徴収)について>(電話:03-3463-1706、FAX:03-5458-4913)
【問い合わせ】国民健康保険課収納係(電話:03-3463-1784、FAX:03-5458-4940)
【問い合わせ】国民健康保険課高齢者医療係(電話:03-3463-1897、FAX:03-5458-4940)

口座振替は一度お申し込みいただくと、ご指定の金融機関の口座から自動的に引き落としとなります。納め忘れがなく、大変便利ですので、ぜひご利用ください。

対象科目

  • 特別区民税・都民税(普通徴収)
  • 国民健康保険料
  • 後期高齢者医療保険料

利用可能な口座

  • 次の金融機関の普通預金、当座預金(注)特別区民税・都民税(普通徴収)のみ納税準備預金も可
    • 特別区指定金融機関(みずほ銀行)
    • 特別区公金収納取扱店(銀行・信用金庫・信用組合など)

      東京都内に本店または支店のある都市銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、農協、労働金庫など
      一覧は、特別区指定金融機関等一覧のページでご確認ください。

  • 全国のゆうちょ銀行の通常貯金

(注)PayPay銀行、楽天銀行以外のインターネット専業銀行等、一部の金融機関はお取り扱いがございません。

振替方法

納付月の月末が納期限(振替日)となります。

(注)振替日が金融機関の休業日にあたるときは、翌営業日が振替日となります。なお、再振替はできませんので、振替日前日までの入金をお願いします。
(注)残高不足等の理由により振替ができなかった場合、「口座振替不能通知兼納付書」を送付しますが、納付確認までに最大2週間程度かかるため、行き違いで督促状を発送する場合がありますので、ご了承ください。また、二重納付しないようにご注意ください。
(注)納期限の翌日から納付日までの日数に応じて、別途延滞金を請求する場合があります。延滞金について詳しくは、延滞金 のページをご確認ください。
(注)連続して振替できなかった場合、口座登録が取り消される場合があります。

特別区民税・都民税(普通徴収)

6月・8月・10月・翌年1月の4期を次のどちらかの振替方法で納付いただけます。

  • 全期前納振替(第1期の納期限日に年額を振り替え)
  • 各期振替(各納期の納期限日に期別額を振り替え)

(注)全期前納振替を申込期限以降に申込された場合、その年度は各期振替で口座振替を開始し、翌年度から全期前納振替となります。また、全期前納振替での振替後に増額した場合や全期前納振替で振替できなかった場合は各期振替で振替されます。

国民健康保険料

6月から翌年3月までの10期を次のどちらかの振替方法で納付いただけます。

  • 全期前納振替(第1期の納期限日に年額を振り替え)(注)現在導入準備中です。受付開始になりましたら改めてお知らせいたします。
  • 各期振替(各納期の納期限日に期別額を振り替え)

(注)全期前納振替を申込期限以降に申込された場合、その年度は各期振替で口座振替を開始し、翌年度から全期前納振替となります。また、全期前納振替での振替後に増額した場合や全期前納振替で振替できなかった場合は各期振替で振替されます。

後期高齢者医療保険料

7月から翌年3月までの9期を各期振替(各納期の納期限日に期別額を振り替え)で納付いただけます。

申込方法

申込期限に間に合わない納期については、納付書で納付してください。

「Web口座振替受付サービス」によるお手続き(新規・変更)

パソコンやスマートフォンから、24時間いつでもインターネットを利用して申し込みできます。
(注)一部の金融機関はお取り扱いがございません。詳しくは、Web口座振替受付サービスのページをご覧ください。
(注)「Web口座振替受付サービス」で口座振替の取消はできませんので、「渋谷区口座振替(自動払込)依頼書(以下、依頼書)」にて取消の依頼をお願いいたします。

「渋谷区口座振替(自動払込)依頼書」によるお手続き(新規・変更・取消)

次の場所で配布している依頼書に必要事項をご記入・押印のうえ、ポストへ投函または金融機関へ持参してください。また、依頼書の郵送をご希望の場合は、各所管にお問い合わせください。

配布場所

  • 特別区民税・都民税(普通徴収)

    区役所6階税務課税務管理係、出張所(新橋出張所を除く)・区民サービスセンター

  • 国民健康保険料

    区役所3階2番窓口国民健康保険課収納係、出張所(新橋出張所を除く)・区民サービスセンター

  • 後期高齢者医療保険料

    区役所6階国民健康保険課高齢者医療係

申込期限(目安)

申込期限の表
科目 振替開始期別 納期限(振替日) 申込期限(目安)
特別区民税・都民税 全期前納および第1期 6月末 5月10日
第2期 8月末 7月10日
第3期 10月末 9月10日
第4期 1月末 12月10日
国民健康保険料 全期前納および第1期(6月分) 6月末 5月10日
第2期(7月分) 7月末 6月10日
第3期(8月分) 8月末 7月10日
第4期(9月分) 9月末 8月10日
第5期(10月分) 10月末 9月10日
第6期(11月分) 11月末 10月10日
第7期(12月分) 12月末 11月10日
第8期(1月分) 1月末 12月10日
第9期(2月分) 2月末 1月10日
第10期(3月分) 3月末 2月10日
後期高齢者医療保険料 原則、希望月から口座振替を開始します。
間に合わなかった場合、次月から開始されます。
 

特別区民税・都民税(普通徴収)と国民健康保険料については、次のダウンロード様式の依頼書も使用できます。
A4用紙(感熱紙・ロール紙は不可)にプリントアウトし、必要事項をご記入・押印のうえ、提出先へ持参または郵送してください。 

(注)適宜作成または変更した用紙での申請はできません。
(注)ダウンロード様式は区役所提出用です。上記の様式は金融機関への申し込みには使用できません。
 
PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。

提出先

〒150-8010(住所不要) 渋谷区役所

  • 特別区民税・都民税(普通徴収)の場合:税務課 口座振替担当
  • 国民健康保険料の場合:国民健康保険課口座振替担当

ご利用にあたっての注意

  • 領収証書(振替済のお知らせ)は発行されません。通帳やネットバンキング等での確認をお願いします。
  • 過年分が発生した場合は、納期限日に口座から自動的に引き落としとなります。
  • 特別区民税・都民税(普通徴収)の過誤納還付金が生じた場合は、口座振替と同一口座(納税準備口座を除く)へ振り込まれます。後日、「過誤納金還付充当通知書」と「過誤納還付請求書兼口座振替依頼請求書」が送付されます。
  • 納税証明書・国民健康保険料納付証明書・後期高齢者医療保険料納付証明書の発行が可能となるのは、口座振替後、約2週間後です。区で入金が確認できない場合、通帳等を持参いただくことで、発行できる場合があります。申請前に発行可否をご確認ください。