[ページの先頭]

[ここから本文]

【更新日】平成27年6月24日

3.公共空間のデザインコンセプト(案)

【問い合わせ】渋谷駅周辺整備課都市再生事業推進係(電話:03-3463-2943)

パネル

上記6枚のパネルについては、シブヤパブリック展 第1弾(2.公共空間のデザインコンセプト(案))をご覧ください。

パネル パネル

上記1枚のパネルについては、シブヤパブリック展 第2弾(2.公共空間のデザインコンセプト(案))をご覧ください。

広場や道路等のデザイン

パネル

広場や道路などの公共空間・公共施設が、それぞれ個性を発揮しつつもお互いが一体感を演出することにより、まちの魅力向上をもたらします。

広場や道路等のデザイン調整の考え方

パネル

広場や道路など公共施設が整備される時期は異なっています。そのため、それぞれの施設における空間のつながりやデザインについて、各整備主体が情報を共有し、調整する「場」を設けています。

都市基盤施設のデザイン調整の仕組み

パネル

それぞれの公共施設や開発街区間のつながり・デザインを調整する場として、「都市基盤施設デザイン調整部会」という会議を開催しています。会議の委員として学識の先生にもご参加いただき、ご助言をいただいています。

国道246号南側 東西通路(北)整備事業

パネル
パネル

実際に、デザイン調整部会で議題となった施設をご紹介します。
国道246号の南側にJR線を横断できる東西通路が整備されます。その東西通路について、デザイン調整部会で話し合いを行いました。

国道246号渋谷駅周辺整備事業の概要

パネル
パネル

国道246号に架かる歩道橋(デッキ)も付け替えが予定されています。このデッキについてもデザイン調整部会で議題となっており、デッキにおけるデザインや形状等について、話し合いが行われています。