渋谷 認知症なっても展

  • 更新日:
    令和元年5月31日
【問い合わせ】高齢者福祉課高齢者相談支援係(電話:3463-1989、FAX:3463-2873)

認知症になっても安心して暮らしていける。渋谷区はそんな街を目指しています。
では、一体どのように?そもそも認知症とは?
まじめに。あたたかく。そして、楽しく。区内の関係者が力を合わせてお送りする体験・展示会。
一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。


開催概要

期間

令和元年6月14日(金曜日)から6月28日(金曜日)まで(土日を除く)

時間

9時から17時まで (注)18日(火曜日)のみ13時から開場

会場

渋谷区役所15階 スペース428

入場料

無料

内容

出張オレンジカフェライブラリー認知症予防学会コーナーパネルコーナー
渋谷区のとりくみコーナー1日、写真展ステージ

イベント詳細については、「渋谷 認知症なっても展」チラシ(PDF 2,262KB)もご覧ください。

PDFファイルを見るには、Adobe社から無償配布されている Adobe Reader などのソフトウェアが必要です。
詳しくは、PDFファイルをご覧になるにはのページを参照してください。
 

内容詳細

出張オレンジカフェ

ご存知ですか?オレンジカフェ。
認知症の方も、ご家族も、地域の方も、みんなで集えます。                                    
今回は特別に出張開催。あたたかいドリンクもご用意します。

ライブラリー

関連職員が認知症に関する「私の1冊」を選びました。
おすすめのコメントと一緒にゆっくりご覧下さい。

認知症予防学会コーナー

そもそも認知症って何ですか?認知症予防の最先端とは何ですか?
認知症に関してわかりやすく学べるパネルを展示しています。

パネルコーナー

認知症に優しい企業や大学の活動をご紹介。
いろんな活動が広がってきています。

渋谷区のとりくみコーナー

自分が、家族が、友人が。不安だなと思ったら、まずどうしたら良いの?
認知症になったら、どんなサポートがあるの?
たくさんあります、備えや取り組み。
認知症の方、そのご家族の方を支えるために、医療・介護・地域が連携しています。

1日、写真展

渋谷区の関連施設をぐるっと1日で回って撮影した写真。
実際の風景をぜひご覧ください。(撮影:高砂淳二氏)

ステージ

講演会や映画にラジオのイベントなど。みんなで集まるための広場です。
ぜひタイムスケジュールをチェックしてご参加ください。
 

ステージ詳細 

「認知症オレンジカフェはどんな場所?」

講師:認知症介護研究・研修仙台センター 研修部長  
東北福祉大学准教授 矢吹知之 氏                        
日時:6月14日(金曜日)15時~17時
誰もが集える・相談できる・繋がれる そんな場所「オレンジカフェ(認知症カフェ)」について、第一人者の矢吹先生がお話します。

 「☆未来の渋谷を描こう☆~しぶや認知症サポーターネットワークへの第1歩~」

講師:NPO法人 Link・マネジメント代表理事 井戸和宏 氏             
日時:6月17日(月曜日)13時~16時
相模原市で活躍する認知症の地域づくりの専門家を招いて渋谷の未来を語り合う地域づくりワークショップ。
支え合える仕組みについて思いを巡らせませんか?

 

「認知症実践講座 あなたの想いを活かすために」(第1部)
「今、認知症のためにすべきこと あなたのために 家族のために」(第2部)

日時:6月18日(火曜日)13時~14時15分(第1部)
            14時30分~15時30分(第2部)
講師:東京女子医科大学付属成人医学センター 脳神経内科              
    東京都地域連携型認知症疾患医療センター長  松村美由起 氏
(注)第1部は認知症サポーター養成講座の既受講生が対象で事前申込制です。
申込先:渋谷区豊沢・新橋地域包括支援センター (電話 :03-3440-1671)
渋谷の認知症医療の専門家、松村医師が登壇。「今できること」、「認知症になっても安心な渋谷」について一緒に考えましょう。(第2部)

「認知症とともに笑顔で生きる」

日時:6月19日(水曜日)14時~16時
講師:おれんじドア代表 丹野智文 氏              
39歳で若年性アルツハイマー病になったトップ営業マン。全国的にも著名な講師をお招きしました。
ぜひ聞いていただきたい当事者の語りです。

「立川志ららのシナプソロジー落語」

日時:6月20日(木曜日) 14時~
出演:立川志らら 氏(立川流落語家)
落語を通して、「左右で違う動きをする」といって普段慣れない動きで脳に適度な刺激を与え、活性化を図ります。
新進気鋭の取り組みをぜひ!

「観客参加型エンターテイメント『ドラミングハイ!』」

日時:6月21日(金曜日) 14時~
出演:五十嵐公太&オカピ (元JUDY AND MARYドラム&スティールパン奏者)                    
観客全員をリズムの世界へ誘う、年齢不問!
大人から子供まで無我夢中になってリズムを刻み続ける、打楽器リズムアトラクションです。
音楽、リズムに合わせて、体を動かすことは一般的に介護予防の取り組みとして効果が期待でき、高齢者の方にも大好評な内容です。
 

 「徳光和夫さんと昭和の名曲をうたおう!」

日時:6月24日(月曜日) 14時~
出演:徳光和夫 氏、石川みゆき 氏(ニッポン放送「とくモリ歌謡サタデー」)、青拓美 氏(ヴォイス・インストラクター、音楽療法士)、長野祐亮 氏(手拍子リズムインストラクター)
徳光和夫さんをお迎えして、昭和の名曲に酔いしれながら、みなさんと作り上げる至高な音楽空間。
普段できないようなボイストレーニングや手拍子講座を体験し、楽しくそして豊かなひとときを共有しましょう。
   

「町亞聖の認知症になっても」

日時:6月25日(火曜日) 14時~
出演:町亞聖 氏(ニッポン放送「ひだまりハウス」MC)
町亞聖さんは、自身の介護体験を各種メディアで取り上げられたり、福祉や医療の関係者との対談など、知識や経験が大変豊富なアナウンサーです。
町亜聖さんと一緒に考える、これからのこと。自分事になった時にできること。 
   

「介護実況トークショー」&「かつお節回想法」

日時:6月26日(水曜日) 13時30分~
出演:松本秀夫 氏(ニッポン放送元アナウンサー)、かつおちゃん (「かつお食堂」店主)
元アナウンサーである松本さんは介護経験があり、著書も書かれているなかで、自身の経験談を軽妙に語っていただきます。
かつおちゃんさんは「栄養の宝庫」という言うべき健康パワーがあるかつお節と認知症の回想法がまったく新しい観点でまさかのコラボレーションを試みます!
  

「高齢者に音楽を!日本のパーソナルソングを求めて」(ミニシンポ)

日時:6月27日(木曜日) 14時~
出演:福士元春 氏(武蔵国分寺公園クリニック副院長)、山岸利秀 氏(第一興商 音楽健康指導士)ほか
昔聴いていた音楽を耳にしたとたん、当時の思い出が蘇ってきた…そんな経験はありませんか?
思い入れの強い楽曲「パーソナルソング」を聴くことで、過去の記憶をよみがえらせ、楽しさや喜びを取り戻す効果があります。

「誰でも夜カフェ」~同じ思いをひとつに~

日時:6月28日(金曜日) 16時~
日中開催の認知症カフェを夜開催できたら、もっと人が集いやすく働いている人も来られるはず!
今宵開催の夜カフェは素敵な出し物がいっぱいです!