室内運動「若返るダイヤモンド体操」「ロコモ予防の運動」のご紹介

  • 更新日:
    令和2年3月2日

【問い合わせ】高齢者福祉課サービス事業係(電話:03-3463-1873)

 

高齢者の皆さまには、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、現在、各種運動講座等を中止しており、ご迷惑をおかけしております。
こうした状況でも、ご自宅でできる範囲で運動することは健康維持に重要です。室内での運動として、「若返るダイヤモンド体操」、「ロコモ予防の運動(ロコトレ)」をご紹介しますので、是非ご活用ください。
(注)ご自身の健康状態や室内の環境に十分に配慮した上、無理のない範囲で行ってください。

若返るダイヤモンド体操

「いつまでも輝き続けられるように」という意味を込めて、渋谷区オリジナルで制作した体操です。「座って行う体操」「立って行う体操」「エアロビクス」「セラバンドを使った体操」の4部構成で、転倒や認知症の予防と、口腔機能維持をめざします。

ダイヤモンド体操 座位

ダイヤモンド体操 エアロビクス

ロコモ予防の運動

ロコモティブシンドローム(ロコモ)とは、筋肉、 骨、関節などの運動器の障害により、歩いたり立った り座ったりと言った移動機能が低下している状態のことを言います。詳しくは、ロコモティブシンドロームのページもご覧ください。
ロコモ予防の運動は、膝や腰の負担を考慮しながら、足腰の筋力やバランス力を強化する運動です。

ロコモ予防の運動を説明している画像