健康保険料と国民健康保険料の二重払いについて

  • 更新日:
    令和元年9月4日
【問い合わせ】国民健康保険課資格賦課係(電話:03-3463-1781)

遡及して健康保険等の資格を取得し、国民健康保険の資格を喪失した場合、国民健康保険料の賦課決定の期間制限の規定により、保険料を徴収・還付することができる期間が健康保険等と比して短いため、還付しきれない部分が残り、結果的に保険料の二重払いが生じることがあります。 令和元年の法改正により、社会保険の未適用事業所が遡及して適用事業所になった場合や、社会保険の適用事業所における適用誤りにより被用者が遡って社会保険に加入することとなった場合など、被保険者の責めに帰すことができない事由で、遡及して健康保険等の資格を取得したときは、二重払いの解消をすることができることとなりました。なお、被保険者の届出の遅延による場合等は、除きます。